Cairnsに戻った

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

京都出張から無事ケアンズに戻ってきた。

久しぶりの日本。今回の一時帰国は、嫁が経営するビジネスのサポート役(財布&荷役)をするための同行出張だった。最後に帰国したのが2017年11月だったから、1年と8ヶ月ぶりの帰国となる。たった1週間の帰国だったけど、義理の両親や昔からの俺の友人、またはコンサル生と再会できて濃厚な時間となった。

俺のビジネス出張ではないので文章で詳しく書くわけにはいかないので、自己満の一眼ミラーレス機で撮影した写真を並べてみようと思う。

2019年6月24日---ケアンズから日本への移動日

ケアンズ空港で搭乗直前の機体

嫁の実家にて。通販で注文しておいた京都の抹茶スイーツを堪能。甘さ控えめでさすが京スイーツ!

2019年6月26日---東京から京都への移動日

東京駅から新幹線で京都に移動。嫁は今回初めて新幹線に乗ったらしい。

新幹線で軽めの昼食。でもこういう食事を楽しみにしていた。

パンがふわっふわでヒレカツも柔らかい。ケアンズでは絶対に味わえない食感とリーズナブルな価格に感動!

京都駅隣接のデパ地下。ただ通り過ぎただけだが、思わず記念撮影。

日本のデパ地下って、ヤバいな。素通りさせてくない(爆)

このあと、岡山の友人ドギーさんと合流。俺が一時帰国して京都に行くと言ったら、わざわざ岡山から新幹線に乗って会いに来てくれた。ドギーさんは岡山で不動産会社を経営し、一般の住宅の他に太陽光発電システムの販売もやってるんだ。投資家に山林と太陽光をセットで売り、年間数十億の利益を上げる凄い男。FXもやってるよ。

俺がまだ岡山でくすぶった人生を送っていた頃からの知り合いで、俺がFXで失敗して一文無しになった時も、俺と距離を置いたり俺を馬鹿にしたりしなかった。だから今の俺の状況や彼の成功をお互いに喜べる間柄なんだ。

タクシーで移動し、夕食で予約した店の近所にあったお寺。

天ぷらの圓堂

立派な店だったよ

うちの嫁もドギーさんの大ファン

このビール、美味かった!ペールエールみたいなフルーティーな味わい。

ドギーさんを新幹線まで見送った後にJR京都駅を撮影。

2019年6月27日---京都の取引先での初日

取引先で打ち合わせとか講習を受けた後にディナーをご一緒した。氷結の一番搾り、くぅ~、美味い!

刺し盛り。こういう当たり前の日本食に飢えていた。

京都のだし巻き卵。マジで念願だった。

串揚げ

若鳥のから揚げ with ポン酢

鶏肉のたたき。こういう食べ方はオーストラリアにはない。

2019年6月28日---京都の取引先での最終日

今回は世界で初めて開発されたある美容機器を京都に買いにきた。ちょっとした車の値段くらいする買い物なので、使い方の講習が2日間用意されていたんだ。その詳細を俺のブログでは紹介できないが、本当に素晴らしい出会いだった。でもこの出会いのきっかけがFXだったんだ。

実は去年、ケアンズに来てくれたコンサル生Kくんの奥様が京都で美容関連会社を経営されていることを知り、資料などをケアンズに送ってもらった。嫁のビジネスの準備期間に一年かけて今回の購入に至った。こういう偶然の縁こそ本物なんだ。

取引先にてKくんから差し入れの抹茶チーズケーキ。俺たち夫婦は大の抹茶好き!

最終日の夜、京都の繁華街にあるお店を案内してもらった。柚子のビールが激うま!

刺し盛りと湯引きのはもの梅肉添え

つくねハンバーグ

ふぐのから揚げ

タクシー乗り場のスナップ写真

京都街中のスナップ写真

今回のタイミングではちょうど大阪でG20が開催されており、京都には各国要人のご婦人方が観光に来るとあって、いろいろと街中では規制があったらしい。

残念ながら今回は京都観光する時間までは無かった。日本各地に小京都と呼ばれる観光地は数多くあるけど、やはり本場はこの京都。次回京都に来る際は有名どころのお寺くらいは観光しよう。そして祇園の舞妓ちゃんとべろんべろんになって野球拳をしてやる(爆)

最後に、わざわざ関空まで見送りに来てくれた浪速の鉄砲玉Yくん、ありがとう!ちょうど一年ぶりの再会で嬉しかったよ。

おしまい。

関連記事

  1. ケアンズの波止場にて

  2. オーストラリアの決算期

  3. 【2019年12月5~13日】年末休暇のお知らせ

  4. デカフェ

  5. ケアンズのホテルのご紹介

  6. 南太平洋クルーズの旅 | ニューカレドニア ヌメア

  7. 休暇だ!

  8. 【初】クルーズ

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. クルーズ旅行

  3. クルーズ旅行

  4. クルーズ旅行

  5. トレード成績

NEWS POSTS