オーストラリアの決算期

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

ついさっき、うちの会社の顧問税理士から電話が来た。

『またヤラかしましたね、この利益!』

まだ細かい打ち込みは終わってないけど、うちの会社はクラウド型の会計ソフトを使っているので税理士もすぐに分かっちゃうわけ。オーストラリアは毎年6月末が年度末だから、個人の確定申告(Tax Return)や法人の決算が一斉に行われる。また毎年新年度(7月1日)から法律が変わり、毎年値上げされる従業員の最低賃金やら、今期からより厳しくなる納税方法のキャッチアップをしなければならない。

前年度の俺たち夫婦の役員報酬をいくらに設定して、所得税との兼ね合いをみて新年度からは給料制にするかどうか打ち合わせをしたいので、なるべく早いうちに税理士事務所に来きてくれと言われた。

日本の出張から戻ってきたばかりで、まだやるべき仕事がたくさん残ってる。更にまだ俺のFXの利益を税理士に送ってないし、これを送ったら更に税理士になんやかんや言われる。税理士がビックリしたのは嫁のビジネスが大幅に業績を伸ばしたからなんだ。それでも俺のFXの利益と比べると3桁違う。しかもFXの利益にはGST(消費税)がかからない。

恐るべしFX!
法人税が凄い額だよ(-_-;)

ということで、まだまだ少人数の小さな会社なのでDIRECTOR(オーストラリアの会社法での社長)とはいえ全力で経理から雑務までやってます。Skypeやメールでたくさんの連絡をもらってますが、返信に時間がかかることをお許しください。

関連記事

  1. 闘う前から勝っている!ビジュアライゼーションのススメ

  2. 専業トレーダーの自由とは

  3. Cairnsに戻った

  4. New office

  5. 旅行中。

  6. 年末相場について

  7. 【貴重な映像】グレートバリアリーフの海中映像

  8. 【初】クルーズ

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. クルーズ旅行

  3. クルーズ旅行

  4. クルーズ旅行

  5. トレード成績

NEWS POSTS