2019年7月度のThree wolves

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

実弾トレードができるようになったコンサル生も増えてきたので、これからは毎月の成績上位3名を紹介したいと思う。俺の独断で彼らのことをThree wolvesと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。

柔軟な相場観で先入観を持たずにトレードできた方は結構良い成績を出しているようです。でも先入観だらけで相場を選ぶトレーダーは大事なところでエントリーできていない。そして自分の相場観で〔これは良いだろう!〕と相場を当てに行っては損切り。挙句の果てはエントリーにビビって回転率が落ちていく。

相場って言うのは皮肉なもんで、〔こんな相場が行くはずがない!〕って思ったエントリーポイントほどぶっ飛んでいく。そんなもんだ。確かに2019年7月は難しかったけど、成績の良かった人と成績が悪いかった人〔マイナス収支〕の差が明らかだった。この差は、

  • 〔前〕相場に先入観を持っていたか、〔後〕否か
  • 〔前〕相場を当てようとしたか、〔後〕しなかったか
  • 〔前〕相場を予想したか、〔後〕しなかったか

一般的には前者のほうが優秀に思われるかもしれないが、相場で結果を残せるのは残念ながら明らかに〔後者〕である。少しでもトレードの精度を高める秘訣ってのはあるし、コンサル生全員に情報を共有している。

トレードの精度を高める秘訣

でも、いくら優位性があると言っても損切りをゼロにすることはできない。優位性が高いルール通りのエントリーポイントだけに的を絞っても、勝ちトレードと負けトレードはランダムに分布する。この現実を受け入れようとせず、勝てそうなところばかり狙い、結果的に勝てないトレーダーがどれほど多いことか。

コンサル直後は実弾トレードの成績が良かったが、今では成績が落ち込んでしまったトレーダーにSkypeでインタビューをしてみたんだ。その彼の発する言葉で気が付いた。〔エントリーしなかった理由(言い訳)〕ばかり吐くようになっていた。本人に直接言ったよ。

〔エントリーしなかった理由(言い訳)〕を考えるために頭を使うな、って。

相場で勝ってるトレーダーにインタビューするとすぐに感じる。

調子が悪くても言い訳をしない

成績がイマイチだった方に言いたい。

優位性が高いルール通りのエントリーポイントだけに的を絞っても、勝ちトレードと負けトレードはランダムに分布するもの。この現実を受け入れろ。相場をいくら予想したって無駄だ。相場は当てモノじゃない。負けることを受け入れることができなければ、勝ちを引き寄せることができない。損切りを〔必要コスト〕として捉える必要がある。

コンサル後、愚直に過去検証した頃を思い出してくれ!勝てるかどうかなど考えて過去検証したか?してないだろ!あの過去検証でどれだけの結果が出たんだ?相場を予想などしなかったはずだ。あの感覚で実弾トレードをやってみてくれ。

  • 🐺🐺🐺
  • 🐺🐺
  • 🐺

【2019年7月 +411.4pips】孤高のMaverick、Tくん

コンサル受講日:2018年9月8日(土)~9日(日)

2019年7月度の成績

3勝 4敗 勝率 42.9% 合計 +411.4pips
平均利益幅 +151.3pips
平均損切幅 -10.7pips
損益比率 14.2:1

バルサラの破産確率表(リスク1%計算)

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

地球環境保護活動という壮大な目標のためにFXに挑戦するTくん。なかなかのビッグマウスな男だが、彼は口だけの薄っぺらい男ではない。ド本気の根性のある男だ。初期の軍資金としてはまだ少ないと感じ、今までやっていた訪問販売営業のビジネスを続けながらこの成績だ。決して派手な成績ではないが、彼は俺のコンサルを受けて以降、月単位では負けたことがない。毎回のトレード結果は運の影響を大きく受けるが、月単位のトレード成績は運の影響は少なく、実力の結果だ。ましてや年間成績となると、間違いなく実力の結果と言わざるを得ない。

孤高のマーベリックTくんとのSkypeでのやり取り

チャートの監視時間を多くとれない今のTくんは、日足以上の時間軸で売買するかどうかを判断している。

最近、日足以上の時間軸のチャートのみで売買するかどうかの判断決定を下し、売買すると決めた時だけ4時間足以下でタイミングをはかるようになってから、わかりやすく、あたりやすくなるようになりました📈📉

これはTくんが見つけた彼だけの優位性だ。それを大事にすればいい。コンサルで逢った時から何か雰囲気のある男だと思っていたし、俺の嫁も『あの子は成功すると思うよ』と言っていた。実弾トレードの結果とはいえ、まだTくんにとっては練習試合のようなもの。2020年までにはまとまったタネ銭を作る!とも言い切っているので、それまでTくんが専業に挑戦する日を楽しみにしている。

2019年の年間成績

18勝 36敗 勝率 33.3% 合計 +1,691.0pips
平均利益幅 +113.9pips
平均損切幅 -10.0pips
損益比率 11.4:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

頑張るサラリーマントレーダー!!

広島の兼業トレーダーMくん

ダントツの成績!

アスリート系トレーダーTさん

関連記事

  1. 2019年1月度のThree Wolves

  2. 【2018年1月+2,181.3pips】今年も快進撃が止まらない、あ…

  3. 【リアルトレードデビュー月に+572.6pips】バンコク在住の専業ト…

  4. 【神レベル】やっぱりあの人は凄かった!2017年12月は+1,793.…

  5. 【2018年8月+859.2pips】バンコク在住アスリート系専業トレ…

  6. 2019年5月度のThree wolves

  7. 【2018年2月 +1,391.3pips】女性専業トレーダーMさんの…

  8. 【2018年4月+618.2pips】バンコク在住アスリート系専業トレ…

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FX

  3. SHAIRA STAR

  4. トレード成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS