2019年1月度のThree Wolves

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

実弾トレードができるようになったコンサル生も増えてきたので、これからは毎月の成績上位3名を紹介したいと思う。俺の独断で彼らのことをThree wolvesと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。

2019年1月は兼業トレーダーの方がずいぶん頑張っていました。今年中に脱サラして専業化することを視野に入れている方も数人います。今回は特別に4人のトレーダーさんをご紹介いたしますが、本当はもうあと2人、大健闘していたトレーダーさんがいます。またいずれ、紹介できる日を楽しみにしています。

そして今現在、結果が出なくて悩んでいる諸君。今回紹介するWolvesの勝率を見てみろ。決して、常勝トレーダーと呼べるような勝率ではない。でもこれで良いんだ。優位性のある局面であれば、結果がどうなろうがエントリーしておく。結果に対して一喜一憂しない。高い期待値(又は高い損益比率)が見込める局面なら損する覚悟を持ってエントリーするしかない。

確実に勝てるエントリーポイントばかり探し(そんなものはないのに)、試行回数を稼げないトレーダーは大数の法則を機能させることができないから、結果としてトータルの成績が伸びない。まずは回数をこなしてみよう。そしてたくさん失敗して、失敗した原因を探るんだ。意外とルール違反なトレードをするトレーダーが多いぞ。最低限として、厳格に売買ルールを守る。それができるようになってから、トレードの精度を高めていく作業に移行していくべきです。

トレードの精度を高める秘訣

これを深く理解し、実行できるようになれば勝てる!

トレードの精度を高める秘訣

  • 🐺
  • 🐺🐺
  • 🐺🐺🐺
  • 🐺🐺🐺🐺

ダントツの成績!

2019年1月のトップトレーダー

【2019年1月 +459.3pips】孤高のMaverick、Tくん

コンサル受講日:2018年9月8日(土)~9日(日)

2019年1月度の成績

4勝 7敗 勝率 36.4% 合計 +459.3pips
平均利益幅 +131.6pips
平均損切幅 -9.6pips
損益比率 13.8:1

バルサラの破産確率表(リスク1%計算)

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

訪問販売の仕事と掛け持ちしながらFXで好成績を収めたTくん、君は根性があるね。コンサルの時に君といろいろ話して、ハングリーで確かな強さを感じた。『たぶん、あの子はイケるんじゃない!』と、俺の嫁も何かを感じたほどだ。コンサル後は過去1年分の検証を丁寧にやり切り、2018年11月第2週から実弾トレードをスタートした。その時からまずまずの結果を残していた。いくつかのポイントでアドバイスをしたことはあるが、Tくんには俺が教えるより、自ら吸収し学ぶように進めた方が彼の成長を促進するのではないか、と思った。トレード歴は非常に短いTくんだが、トレーダーとしての心の準備はできているし、また素直な性格なので、ワンポイントアドバイスだけで十分な結果を残せるようになった。ここからは彼が何処まで這い上がってくるかを見守っていくしかない。訪問販売と同じように相場も一期一会、同じ相場は二度と来ない。毎回が一発勝負でも柔軟で論理的な思考さえあれば、相場で大きく稼ぐことができる。君の成長を楽しみに待ってるぞ。

P.S.去年の成績より損益比率が伸びたね。これが君の躍進の理由だ

TくんとSkypeでのやり取り①

TくんとSkypeでのやり取り②

TくんとSkypeでのやり取り③

2018年の年間成績 2018年11月第2週から実弾トレードをスタート

9勝 20敗 勝率 31.0% 合計 +558.5pips
平均利益幅 +86.1pips
平均損切幅 -10.8pips
損益比率 8.0:1

Tくんは実弾トレードを始めてすぐから、ルール違反のトレードは無かった。兼業なので、本来は利益を出せたはずのチャンスに対して機会損失が多かった。こればっかりは仕方がない。

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

【2019年1月 +421.9pips】広島の兼業トレーダーMくん

コンサル受講日:2018年8月4日(土)~5日(日)

2019年1月度の成績

6勝 35敗 勝率 14.6% 合計 +421.9pips
平均利益幅 +116.2pips
平均損切幅 -7.9pips
損益比率 14.8:1

バルサラの破産確率表(リスク1%計算)

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

広島の会社員Mくんが2019年1月にようやく芽を出してきた。実は俺、Mくんを叱ったことがある。俺のコンサルを受講してからのMくんは懸命に過去検証をやり切り実弾トレードをスタートしたが、2018年までは全く結果が出なかった。俺はMくんのエントリーの質を見て勝てない理由がすぐに分かったので、Skypeで直接会話してアドバイスしたんだ。その時にMくんが酒を飲みながら、ちんたらトレードしていたことが発覚。そのことについて叱ったんだ。あの時のアドバイスと叱ったことが功を奏したかどうかは分からないが、2019年1月第2週からのMくんのトレード成績は、同じ人間とは思えないほど劇的に変わった。

MくんとSkypeでのやり取り①

MくんとSkypeでのやり取り②

MくんとSkypeでのやり取り③

MくんとSkypeでのやり取り④

現在のMくんは1Lots(10万通貨)でトレードしており、2019年1月のトレード収益は、勤務する会社からの月収を上回った。また最近、子供が産まれたそうで、男として、そして父親として、頑張らなきゃならない状況になった。それは良いことだ。他人に所得をコントロールされる人生より、自分が好きなことにトコトン没頭し、自分で自分の所得をコントロールする人生のほうが100倍楽しい。そして成功とは、そういうことだ。

Mくん。やればできることは証明された。あとはやり続けることができるかどうかだ。この結果に自惚れず、ひたむきに精進してください。そして君が本気で脱サラして専業トレーダーに挑戦するというのなら、ちゃんと君が独り立ちできるようにフォローするし、応援する。決して甘い世界ではない。ここは強い者しか生き残れない世界だ。蹴っ飛ばされてキャンキャン逃げていくような弱虫では生きていけない。でも君が恐怖心を乗り越えて新しい扉を開けた時、最高の人生がそこにはある。どうせやるなら、人生の全てを賭けてやってみな。それだけの価値はあるぞ。

2018年の年間成績 2018年11月第4週から実弾デビュー

1勝 45敗 勝率 2.2% 合計 -279.8pips
平均利益幅 +80.7pips
平均損切幅 -8.0pips
損益比率 10.1:1

Total Pips

Currency Pair

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

2018年までは確かに下手クソだった(笑)

2019年1月7日(月)深夜

Mくんと連絡を取り、2018年のトレード内容について直接Skypeで話してアドバイスした。その時にMくんが酒を飲みながらトレードしていたことが発覚。飲酒トレードについては本人は十分に反省し、あれからトレードに対する姿勢が変わったようだ。また同時に、私のアドバイスを素直に受け入れ、2019年の1月第2週からエントリーの精度が少しづつ良くなった。

2019.1.7 (Mon) 深夜にMくんとSkypeでアドバイスした

2019.1.7 (Mon) 深夜にMくんとSkypeでアドバイスした

【2019年1月 +408.5pips】神奈川の放射線技師、23歳の兼業トレーダーKくん

コンサル受講日:2018年4月21日(土)~22日(日)

2019年1月度の成績

6勝 31敗 勝率 16.2% 合計 +408.5pips
平均利益幅 +105.5pips
平均損切幅 -7.2pips
損益比率 14.6:1

バルサラの破産確率表(リスク1%計算)

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

神奈川県内の病院で放射線技師として勤務する兼業トレーダーのKくんが、ようやくそれらしい成績を叩き出してきた。過去に行ってきたコンサルティングの中で、2番目に若いKくん。素直で記憶力が良く、全コンサル生の中で一番丁寧に過去検証をやり切った。『これだけの逸材をイッパシにできなかったら、俺はコンサルティング業を引退して、普通のトレーダーに戻ろう。』って、マジで思ったほどだ。

2018年7月から実弾トレードをスタートしたKくん。いきなりスタート月から好成績を出してきた。実際にトレードをしてみて初めて分かったのが、Kくんは他のトレーダーよりポジションの保有が明らかに長いのだ。だいたいチキン利食いをするトレーダーが多いのだが、Kくんは真逆だった。普通に2週間くらいはポジションを保有してしまうので、それが2018年7月の相場にハマったんだ。でも、そんな相場は長くは続かない。単月で好成績を出すのは素晴らしいこと。ただ不幸にも、決済ルールに合致しているのに含み益を利食わないトレーダーになってしまった。だから2018年8月以降は成績を維持できなくなった。

今までKくんはルール違反のエントリーを一回もしたことがない。まるで精密機械のように、精度の高いエントリーができる男だ。ただ含み益を利食わないから、ポジションを飛ばしまくるので精神的に追い込まれたのだ。針の穴を通すような絶妙なエントリーをしても利食うことができないので、ルールに合致するチャンスにビビって反応できなくなっていくのが顕著になってきた。そこで2018年の年末に、俺からKくんにあるアドバイスをした。

3日以上ポジションを保有してはいけない!3営業日以内に必ず含み益を決済しなさい!

Kくんは俺のアドバイスを素直に受け入れ、含み益を出したポジションを必ず3営業日以内に決済するようになり、今回の成績に至った。病院勤務の兼業トレーダーということもあり、すべてのエントリーチャンスに反応できたわけではないが、この成績は立派なものです。自称専業トレーダーでも月間+400pipsすら取れないケースは多々ある。これから先の相場道は山あり谷あり。良い成績が出ても相場に対しては常に謙虚にいてください。基本的に君はエントリーが上手い。勝ち癖が足りないだけだ。含み益に夢を見ることなく、期待せず、現実を受け入れて素直に反応できるトレーダーを目指してください。Kくんならデキる!

2018年の年間成績 2018年7月第1週から実弾スタート

10勝 133敗 勝率 7.0% 合計 +290.4pips
平均利益幅 +131.8pips
平均損切幅 -7.7pips
損益比率 17.1:1

Kくんの損益比率は非常に高い。2018年までは当たったらデカい、まさにホームランバッターのようなトレードをしていた。ただし好成績を維持するには、伸ばすべきポジションとそうでないポジションを見極める高度な相場観が必要となる。

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

Stay hungry, be humble

関連記事

  1. 2018年11月度のThree wolves

  2. 2019年の年間Three wolves

  3. 2019年8月度のThree wolves

  4. 2019年3月度のThree wolves

  5. 2018年の年間 Three Wolves

  6. 2019年5月度のThree wolves

  7. 2019年2月度のThree wolves

  8. 2019年7月度のThree wolves

ARCHIVES

PICK UP

  1. FXパーソナルコンサルティング

  2. コンサル生の月間成績

  3. トレード成績

  4. FXパーソナルコンサルティング

  5. トレード成績

NEWS POSTS