2017年11月4日(土)~5日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。今回は都内在住で会社員の男性トレーダーだ。俺のBlogを読んでいると、気まぐれにいつコンサルを辞めるか分からないから即座に申し込んだらしい。

まぁ、それは確かに否定はしないが(^^;)

コンサル会場のラウンジ。ほとんど使ったことはないが (‘◇’)ゞ

相場には株から入ったそうだが、銘柄を絞り易いということでFXに転向した。それが悲劇の始まりだったそうだ。損切りができなくて塩漬けやナンピンを繰り返し、何度も相場からの退場を食らっている。損益比率や破産確率を意識したこともなく、高勝率を求めてネット上の商材を買い漁ったという経歴の持ち主だ。

会って俺が最初に言ったことは、『逆指値は入れようね!』だ。

でも、今まで何処に逆指値を入れたらいいのか分からないし、どうやって検証したらいいのかも分からない状態。俺のコンサルを受けてどうにもならなかったらFXを諦めるつもりだそうだ。

最近多いよ。いろんな教材を買って、いろんなセミナーを受講して、それでもどうにもならなくて最後の駆け込み寺のように俺のコンサルを受ける人。俺はネット上で販売されている『高勝率な』商材に興味がないし、買う必要もないから内容は知らないが、バックセールスで生命保険の勧誘を受けたり、ビットコインの取引を勧められたという話をコンサル生から聞いたことがある。

コンサル後に俺の売買手法について一番多い感想は、『損切りとエントリー、利食いの定義が今までにないくらい明確』というものだ。俺からすれば明確でなければ売買ルールとは言えないと思うのだが、そうでないものもあるのだろうな。ただどうにも明確に文章化できないことがある。

それが環境認識。

俺はデイトレで決済するか、スイングに持ち込んで勝負の大利を目指すかどうかの判断を下す際、月足や週足を重要視している。決して直勘で判断しているのではないが、その判断基準を定型化することができない。

釣りに例えると、トレードにおける売買ルールは『釣具の使い方』のようなものだ。『ルアーのキャスティングってこうやるんだよ!』って竿やリールの扱い方を教えているようなもの。でも、公園でルアーをキャストしても魚は釣れないよな。魚が居る海や川、湖でルアーを投げなければ魚は釣れない。

コンサルティングルーム

釣りに詳しい人なら分かるだろうが、だいだい魚ってこういうところにいるものだっていうのは知っている。だけど、その瞬間にいるかどうかはやってみないと分からない。居ても活性(食い気)がなければ魚は食ってこない。

俺は船で沖に出て大物狙い専門の釣りをやってきたが、魚群探知機に反応があるからと言って必ずしも魚が釣れるとは限らなかった。朝マズメや夕マズメが良く釣れるとか、新月の大潮の日が良いとか、釣りにはそんな定石話があるが、真昼や小潮の日でも釣れる時は釣れた。でもやっぱり、回数を重ねると定石通りの時間帯に魚探の反応があるところで仕掛けを入れるほうが魚は釣れるんだ。

相場の環境認識って、それに似ている。月足がレンジ相場なら、トレンドがあるように見えても週足は振り幅の大きいレンジ相場だと決め打ちして、そのオーバーシュートを逆張りで攻めていく!みたいな。『ああなればこうなる』と断定できないから『環境認識』って言葉で逃げていると言っていいかもしれない。

そうするしかない。

日足以下の短い時間軸では『買い』か『売り』の売買方向を決められないことがある。そんな時は月足や週足を見れば売買方向が決まることがよくある。その売買方向に対して合致するルールでエントリーを流し込んでいくほうが、トレードが上手くいきやすい。

また、俺はコンサル生に対して、『東京市場がオープンする時間帯はしっかりチャートを見るんだよ。』と言っているが、必ずしも日本時間の朝9時に絶好のエントリーチャンスが来るとは限らない。でもこの時間帯に毎日チャートを監視するから大きなチャンスを掴むことができる。毎日のチャート監視をルーティンワークに落とし込んでいるから絶好のチャンスを拾える。たまにチャートを見るだけではチャンスに巡り合うことなどない。

だから専業トレーダーの主な仕事とは『チャートを見る』ことだと俺は思っている。確かにチャンスがなきゃ暇だ。何も生産性のない『ノートレ』の日だってよくある。でもそんなことを言っていたらトレーダーは務まらない。トレードすることがトレーダーの仕事ではなく、『チャートを見ること、チャンスを待つことがトレーダーの仕事』だと思えば、ノートレの日だって無駄ではなくなる。優位性のない相場に手を出して金を失うくらいなら、ノートレで終わるほうがある意味『生産的』と言える。軍資金を守ったのだから。

『どうしても勝ちたい』『ポジションを持っていたい』などという、自己都合な感情を相場に持ち込むのは低レベルなトレーダーだと言える。

相場はアナタが動かしているものではない

相場はアナタを満足させるための存在ではない

相場はアナタの願いを叶えてくれる場所ではない

相場は、ただ淡々と現実を表しているに過ぎない

コンサルティングルーム

FXパソコン、STRYKER

俺はいつもBlogで書くけど、俺の取引手法は『聖杯』ではない。『俺の手法でなければ勝てない!』などと思い上がったことは言わない。俺だって損切りはそこそこするし、連敗だってする。でも損益比率が高いからトータルで利益が出ることは月初めから分かっている。手法の確率を理解しているから、個々のトレードの短期的な結果がどうなろうとお構いなしにルール通り取引しているだけだ。

まぁ、そういったことをほとんどのトレーダーができないのだろうが。

Sさんには事前にBlogのパスワードを渡していたので予習はできていたし、コンサルティング中の説明を理解していると本人は思っていた。でもね、やっぱり『理解している、分かっている』ってことと『できること』は全くの別次元だ。

Sさん、それは納得したよね。

過去の止まっているチャートでエントリーチャンスを見つけることができなければ、動いているリアルチャートの右端で判断し、儲かるかどうか分からない状態で適切なリスクを取ることはできない。だからちゃんと過去検証しなきゃダメだ。採集した検証サンプルで統計を出して、手法の確率を出さなきゃダメだ。それをやらなきゃ、いつまで経っても実戦で闘える状態にはならない。

一日の全時間をトレードに使える者は少ない。最近は専業トレーダーになるために脱サラしてからコンサルを受けに来る方もいるが、俺の口から『会社なんて辞めて専業トレーダーになれば?』とは絶対に言えない。トレードで生計を立てていける者はごく一部だし、『いつかは専業トレーダーになれたらいいなぁ!』と夢を語るトレーダーさん!とは根本的に気持ちのベースの部分が違う。

職業としてゴルフをやる人と、趣味としてゴルフをやる人。同じゴルフでも土俵が違う。それと同じだよね。

何ていうか、大金を稼がなければならない強烈な動機があるとか、FXトレーダーになる以外選択肢がないとか、自らの逃げ道を捨てて生きるかどうかという感じだろう。好きだからFXをやるっていう動機には疑問を感じる。金にもならず失うだけで好きだというのは中毒だろ。FXを続けるために『私はFXが好きだ』と自分を言い聞かせていないか?

昔読んだFXセミナー講師の本に、『勝つ為にFXを好きになろう!』って書いてあったが、あれは間違っている。勝てなくてもFXが好きなら、パチンコや競馬と同じように『趣味』としてFXをやった方がいい。

俺は『稼げるからFXが好き』であり『稼げるからFXトレーダーを職業』にした。

FXで勝てるようになりたいけど趣味も大事っていう人なら、俺は『趣味』を選ぶことをお勧めする。FX以外にも素晴らしい人生はある。チャートを見つめるだけでは『人生を無駄にしている』と感じる人もいるかもしれない。

ん~、でも俺だって最初の数年間は勝てなかったな。

悔しくて眠れない夜を何百日も過ごしてきた。
チビチビと金が減っていく恐怖に怯え、光が見えない将来に悲観した。
それでもFXを続けたから今がある。
勝てなくてもFXが好きだったのだろうか?
それとも執念?
怨念?

なぜ勝てない時代でもFXを続けて来れたのか振り返ってみると、
今はもう思い出せない。
たぶん『俺はFXで生きていくしかない!』と、
強く強く思い込んでいたと思う。

アホなのか?
純粋なのか?
不器用なのか?
真面目過ぎるのか?
そのどれもが当たりで、ハズレのような気がする。

『専業トレーダーになりたいのか?』と俺が尋ねると、
『なりたい!』とハッキリ答える人と、何となく濁して答える人がいる。
そのどちらが正しいも何もない。

たとえ兼業であっても、本業の仕事を持ちながらトレード時間を作ることができて生計が成り立っているのなら、それはそれで良いことだと思う。

仕事としてFXをやるのか、趣味としてFXをやるのか、
結局は本人の選択と決断力の問題だから。

最後にひとこと。

『決断』とは、『決めて断つ』と書く。

つまり、何かを得る為に、何かを捨てるってことだよ。

コンサル後の打ち上げは、マリーナ沿いのJapanese Frenchのレストラン

前菜でDUCKの何とか。柔らかくてFuckin’ Good

仔牛のステーキのリゾット添え。これ美味かった!

嫁とSさんが注文したアンガスビーフのステーキ。これほど柔らかくさっぱりとした赤身肉は日本では食えないだろう。

コース料理のデザート

アラカルトのデザート。ベルギーチョコケーキのバニラアイス添え。俺のだよ💗

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2019年6月22日(土)~23日(日)のコンサルティング終了

  2. 2017年内のコンサル予約受付終了のお知らせ

  3. 2017年9月16日(土)~17日(日)のコンサルティング終了

  4. 2019年7月27日(土)~28日(日)のコンサルティング終了

  5. 2019年1月5日(土)~6日(日)のコンサルティング終了

  6. 2019年8月31日(土)~ 9月1日(日)のコンサルティング終了

  7. あなたの過去検証、トラックレコードの検証を添削いたします

  8. 2017年9月2日(土)~3日(日)のコンサルティング終了

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FX

  3. SHAIRA STAR

  4. トレード成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS