2018年7月7日(土)~8日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。
今回は中部地方在住の現役医師、30代のDさんだ。

今までは大学病院に勤務し、超多忙な日々を送っていた。数か月前、そんな超多忙な生活の中でもコンサルを受ければトレードができるか?という内容の問い合わせメールをもらった。俺はコンサルティングに対して商売ッ気を出すつもりはない。俺の手法は専業トレーダーである俺のために構築したものであり、わざわざ商売するためとか、兼業トレーダーのために作ったものではない。だから超多忙な医師には向いてないので、コンサルを受けないほうがいいよって、俺の方から一度は断ったんだ。

初日のランチはオープンカフェで

初日のランチはオープンカフェで

初日のランチはオープンカフェで

それから時間が経ち、Dさんが医院長としてクリニックを開業することになり、ある程度は自由な時間を確保できるようになった。そして早速コンサルティングを申し込んできたんだ。申込後はたっぷり予習できたようで、コンサルティングはスムーズに進んだし、本人もしっかり理解できていたようだ。

このDさん、実はかなり面白い経歴の人物で、俺は個人的に彼に深い興味を持つようになった。実は、29歳の時に国立の医学部を再受験して医師になってるんだ。高校卒業後は文系の経営学部に進んだそうで、最初の学生時代に友達と一緒に麻雀をやるようになった。その麻雀にのめり込み、徹底的に勝ち方を研究し、確率の計算までするようになった。

2日目のランチも違うオープンカフェで

2日目のランチも違うオープンカフェで

2日目のランチも違うオープンカフェで

すると断トツにDさんが勝ちまくり、一緒に打ってくれる学生仲間がいなくなったそうだ。仕方なく雀荘にフリーで通うようになり、そこでもまた断トツの雀士となり、Dさんが卓に着くと誰も打ってくれなくなったという。Dさんに目を付けた雀荘のオーナーの勧めで、最初の大学卒業後はセミプロの雀士として活動することになった。

麻雀をやったことのある者なら分かると思うが、強いプレイヤーは他のプレイヤーの手の内を読み、麻雀の流れを読むのが上手い。そしてDさんは数学的な確率論までも麻雀で利用していた。ただ気が付くと、どっぷりとアウトローな人生になってしまい、真っ当な道に進むために29歳で医学部を再受験したんだって。それで合格して医者になっちゃったんだから彼はすごい集中力の持ち主だと思う。ちなみに、今は女医さんと結婚して幸せな家庭を築いていたよ。

コンサル2日目の過去検証の様子

コンサル2日目の過去検証の様子

だけど一度は勝負の世界で生きたDさん。やはり勝負の世界が忘れられないんだろうな。今度は勝負の土俵をFXに移し、持前の集中力と確率論を駆使し、医師だけではなく本格的に投資家を目指すことになった。FT2で散々検証して勝てる売買ルールの構築を試してみたが、FXではどうにも納得のいく結果を出すことができす、俺のブログに辿り着いたそうだ。

『たまに麻雀をやりたくなることはあんの?』

って聞いてたら、

『ある』

って言ってた。同じ医師仲間に誘われて、ごくたまに麻雀を打つことがあるそうだが、生きるために麻雀をしていた昔のようなキレや勘がなくなったと言っていた。今は医師として高給取りになったわけだし、麻雀に対してのハングリー精神が薄れたんだろう。

何となく、専業トレーダーと兼業トレーダーでも同じだと思った。毎月安定した給料を貰えるサラリーマンは、『負けてもいいか!』っていう気の抜けたエントリーをすることがある。FXで食っていかなきゃならないっていう、専業トレーダー独特のハングリーさは、やっぱり兼業トレーダーにはない。

野生の中で生きる狼は、常に危険に対して敏感であり、キレがある。しかし、人間に慣らされた飼い犬は、毎日無条件に餌を与えられ幸せな毎日だろうが、感覚が鈍い。

狼として生きるのか
飼い犬としていきるのか

どちらが正解とか上とか下という話ではないが、

やるかやられるか
食うか食われるか
勝つか負けるか

こういうことが理解できず、毎日ポヤーンと生きて『金持ちになりたいなぁ』とほざく馬鹿はトレーダーなど目指さないほうがいい。

コンサル2日目の過去検証の様子

コンサル2日目の過去検証の様子

いつかは専業トレーダーになって自由な人生を掴みたいというサラリーマンは多い。そんなメール、俺んとこにしょちゅう来る。でもな、夢を見るだけ、願うだけで、貪欲さに欠け、行動しない者は勝負の世界に来ないほうがいい。どうせ食っていけないから。

FXトレーダーっていうのは平均的であることや普通であることが許容されない世界。弱肉強食であり、他人と駆け引きして現金を奪い取るマネーゲームだ。奪える時に根こそぎを奪い、他人の不幸を利益にしていく職業なんだ。そんなことすら理解もせず、『毎日10pipsを勝ちましょう!』『みんなで成功しましょう!』みたいなおとぎ話を語る奴を、俺は相手にする気がない。

『確実に勝てるならコンサルを受けたい!』っていう主旨の問い合わせメールがたまに来るが、ことごとく俺の方から『やめとけ!』って追い返してきた。

俺から言わせれば、相場に確実性を求めた時点でトレーダーとして終わっている。確率思考で相場を見下ろすような考え方が必要なんだ。ワンショットごとの結果に左右されることなく、トータルの結果で良し悪しを判断しなきゃならん。

勝率4割って言えば、相場に確実性を求めるものは『10回のうち4回勝てる、5回のうち2回勝てる』と判断する。確率思考で相場を見下ろせる者は『500回のうち200回勝てる』と考える。手法の理論的確率を理解し、大数の法則が機能するまで、優位性のある場面でルール通り取引できるトレーダーが相場で生き残る。

Dさんは確率を利用して雀士として勝ち残った。相場においても確率を理解した上でトレードを極めてみたいと言っていた。事前にしっかり予習をしていて、コンサルは非常にスムーズに進んだ。小テストした時は売買ルールを正確に言い当てたし、逆指値の位置もピタリと合わせてジャストミートなエントリーをしていた。

過去検証のような地道な作業は性格的に好きなようだし、Dさんはのこれからが楽しみだ。医師業とFXトレーダー業が両立するまで、俺もバックアップしていくよ。

さて、今夜はケアンズで人気のステーキハウスを予約しておいたので、うまい肉でも食いに行きましょう!

ケアンズ最終日のディナー

ケアンズ最終日のディナー

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2019年7月13日(土)~14日(日)のコンサルティング終了

  2. 実録!コンサル後のデビュー戦で月間+1,639.1pipsを勝ち取った…

  3. 2018年8月4日(土)~5日(日)のコンサルティング終了

  4. 2018年2月3日(土)~4日(日)のコンサルティング終了

  5. 2017年12月9日(土)~10日(日)のコンサルティング終了

  6. 【遂に兼業トレーダーのYくんが!】2018年4月+481.5pips

  7. 2017年9月9日(土)~10日(日)のコンサルティング終了

  8. 2018年2月17日(土)~18日(日)のコンサルティング終了

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FXパーソナルコンサルティング

  3. トレード成績

  4. トレード成績

  5. FXパーソナルコンサルティング

NEWS POSTS