2018年8月25日(土)~26日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。

今回のコンサル生は千葉県で士業を営む63歳のFさん。

約10年前にFXをスタート。最初はネットでダウンロードできる教材を買ってFXを学んだらしい。理論的に勝率5割で損益比率2:1の売買手法だから、絶対に負けるはずがない!っていうフレコミだったそうな。たった一度だけ、損切りせずに含み損が戻ってくることに賭けてしまい、一週間のお祈りの末、全損したそうだ。

損切り幅が-30pipsほどの手法だったらしく、それをきちんと回収できるだけのリターンとなると+60pips以上の利食いが必要になる。俺の手法なら、それくらいの利食いは当たり前だが、Fさんが購入した教材の期待値がプラスになるかどうかは分からない。ただ一つだけ言えるのは、世に出回っている売買手法の理論的確率は、話半分で聞くようにしたほうがいい。

いいか、
話半分だぞ。

勝率5割で損益比率2:1の売買手法なら、
実際にトレードしたら
勝率3割損益比率1:1
になると思っておいたほうが良い。

コンサル初日のランチ

いつものCafeで

なぜなら、他人の売買手法を本当の意味で自分に落とし込むには、相当な時間が掛かるものだからだ。最低でも1年は覚悟するべきだ。その話半分の成績でも期待値がプラスになるなら、その教材を買えばいい。

勝率3割で損益比率1:1の破産確率を自分の目で確認してみろ!

2018年7月末での俺の年間成績は、
https://tearchain.com/result/2018-july

勝率4割損益比率18:1

これは自分の手法に精通している俺の成績であって、
手法を習ったばかりのコンサル生の成績は、
その半分の

勝率2割損益比率9:1

もしくはそれ以下に収まってくるはずだ。
それでも期待値がプラスになれば、手法に精通するまで資金が耐える得るということになる。

勝率2割で損益比率9:1の破産確率を自分の目で確認してみろ!

俺のコンサルを受けたからと言って、
すぐに俺と同等、
または俺以上の結果を残すことは不可能だ。

イチローにバッティングを教わって、
すぐにイチローと同等、
またはイチロー以上の結果を残すことは不可能だろ?

それと同じだ。

あ、言っておくが、俺はイチローと同列の人間ではない。
全くもってイチロー以下の人間であることはちゃんと理解している。
トレーダーなんて単なる博徒であり、ギャンブラーなんだから。

プロ野球(メジャーリーグ)の世界で本当に活躍できるプレーヤーは、
地球上の全野球人口の0.数%になるはずだ。

同じように、

FXの世界で本当に活躍できるトレーダーは、
地球上の全FXトレーダー人口の0.数%になると思っておいた方がいい。

コンサル2日目のランチはケアンズの

和牛バーガー

何の努力もせず、
才能だけでプロ野球(メジャーリーグ)で活躍するプレーヤーはいない。

それと同じように、

何の努力もせず、
才能だけでFXで勝てるトレーダーもいない。

秘訣は

10%の才能


20%の努力


30%の運


40%の自己規律

 

これだよ。

いつもコンサルティングで話していることだが、
運っていうのは自分でコントロールできる。

もう一度言う。

運は自分でコントロールできる。

まず、運っていうは何だと思う?

運とは、ツキの集合体。

運とツキは別物だ。

じゃ、ツキを簡単な言い方で表現すると、

ツキとは出会いだ。

あんたが今まで生きて来て、
出会って良かったな!
って思う人が一人くらいはいるだろう?

例えば、
仕事関係の上司とか取引先とか、
奥さんや旦那さんとか
彼女や彼氏

でも出会わなければ良かったな!
って思う人物もいるはずだ。

アンタを騙して金を持って行ったヤツとか、
信頼してたのにアンタを裏切った奴とか、
または別れた前の女房や旦那など

そう、人は生きていれば、
否応なくいろんな出会いをするもんだ。

それがプラスに作用することがあれば
マイナスに作用することもある。

全てがプラスに作用する出会いだけを選択することは、
ほぼ不可能。

もしマイナスに作用することを恐れて出会うことを拒絶するのが、
いわゆる引きこもりだよな。

引きこもりにマイナスはないかもしれないが、
プラスは絶対に生まれない。

もしアナタに大きな夢があり、
その夢を誰にも出会うことなく、
たった一人で成し遂げることは、
今の世の中ではまず不可能。

プラスもマイナスも、
つまり、清(せい)も濁(だく)も全て飲み込んで
出会いを受け入れることによって、大きな目標に辿り着ける。

だから、
出会いを受け入れることができる者、
つまりツキの母数を集めることができる者だけが、
運が好転する。

そして出会いとは、人だけとは限らない。

チャンス(機会)との出会いも含まれる。

トレーダーなら何らかの売買ルールを持ち、
その手法にもよるが
一週間もあれば何度か絶好のエントリーチャンスがあるはず。

そのエントリーチャンスに飛び込んでも、
結果的に勝ちトレードと負けトレードは、
ランダムに分布することになる。

どんなに小賢そうにテクニカル分析をしたところで、
確実に勝ちトレードだけを仕留めることはできない。

損することを恐れてエントリーできない者は、
結果的にトータルの成績が好転しない。

躊躇なくエントリーチャンスに飛び込めるトレーダーは、
結果的にトータルの成績が好転してくる。

ただし、その最低条件として、
勝率損益比率を含め、
破産確率が限りなく0%に近いものでなければならない。

トレーダー稼業をしていれば
短期的なツキに恵まれず連敗することは必ずある。

それでも自分の売買ルールを守り抜いて(自己規律)
エントリーチャンスに飛び込めるかどうか、なんだ。

だから、チャンスに飛び込める者は
ツキの母数が集まり、
そのツキの損益比率が高ければ
結果的に運が好転する。

だから、
運は自分でコントロールできる。

いいか、
損することが怖くてビビってエントリーできないオマエ!

確かにエントリーしたら損することはある。
でもエントリーできないオマエにトレーダーとしての明日はない。

ゆっくり殺されるか、
一気に殺されるかの違いなだけだ。

オマエの寿命には限りがある。
そして俺の寿命にも限りがある。

エントリーにビビって
オマエのションベンゼニを守ることに時間を掛けるなら、
一気に殺されて相場を諦めて、
他の生き方を探してみてはどうか?

金儲けは相場だけではない。
大金持ちになれなくても、
ある程度の努力で
ある程度の安定した人生の選択肢は他にもたくさんある。

どちらにしても、
トレーダーとして成功するのは0.数%の確率。

相場に対する夢や希望を捨てなければ、
相場で生き残れない。

俺んとこに来る問い合わせメール

基本的に、
俺はどんな問い合わせでもコンサルを受けるつもりはないと断るし、
アナタでは成功できないと否定するようにしている。

だいたい、自分の背中を押して欲しくて問い合わせてくる奴がほとんどだから。

『初心者の私でもコンサルを受けたら勝てるようになりますか?』

っていう質問は、

『今、エントリーしたら勝てますか?』

っていう質問と同じなんだ。

コンサルを受けるとか、受けないとか、

そんなもん

自分で決めろォ!

オマエがどんな人生を歩もうが、
男だろうが女だろうが、
決断力のない者にトレーダーとしての資質はない。

自分を否定した奴を無視してでも前に進み、
強い決断力はあるが、努力するベクトルの向きが分からない
そういう奴に俺は力を貸したいと思っている。

去っていく者を追いかけはしないが、
一度引き受けたコンサル生を俺から見捨てたりはしない。
最期は男として恥じない死に方をしたいから。

ただ、そろそろ俺も自分のトレードに支障が出ないように
コンサル業を調整しなければならなくなってきた。

誰かれ構わず
『ケアンズのコンサルティングにおいでください!』
とは言えない。

自分を安売りするくらいなら、
堂々と売れ残ったコンサルタントになるほうがいい。

俺は他人に夢や希望を売るつもりはない。
遅かれ早かれ相場からは否定されるし、
一度は叩き潰されるもの。

自信もヘッタクレも、
腰骨までもへし折っていくのが相場。

それを乗り越えなければやっていけないよ、
トレーダーは。

ヤル気があります!
絶対に頑張ります!
このままの人生では諦めきれない!

こうやって、
自分のモチベーションを軽々しく口にする奴が
上手く行った試しはない。

だから俺は、
コンサル生に夢や希望を売らない。
現実だけを教えてやる。

誰でも簡単に月収100万円!
アナタでも簡単に年収1億円が可能です!

そんな誇大(古代)広告に釣られたトレーダーを何人も見てきた。
アンタ、まだ信じてるのかい?
じゃぁ、また買ってみなよ!

ネットで1万くらいで売られている教材を。

マレーシアで有名なペトロナスツインタワー。

あのタワーの下の広場で、

『ろれっくす、ろれっくす、りある、りある!』

って、マレーチャイニーズの少年が
ポケットに隠した金色の腕時計を売りに来る。
それを買うのと同じだ。

もし俺が、

誰でも簡単に月収100万円!
アナタでも簡単に年収1億円が可能です!

ってネットで宣伝するようになったら、

『アイツは種を飛ばして教材屋に成り下がったな!』

って、思ってくれていい。

話を元に戻す。

コンサル2日目の過去検証の様子

コンサル2日目の過去検証の様子

コンサル2日目の過去検証の様子

Fさん、
俺のコンサルを受けてもアナタがすぐに勝てるようになるとは思えない。

勘違いによるルール違反なエントリー、
ルールに合致していても、
その事前段階の環境認識的にやっはいけないエントリー

そんな無駄な損切りが連発するはずです。
でも最初はそれでいい。
それでもビビらずエントリーさえしていれば、
一撃必殺のチャンスを掴むことになる。

その一発が直近の損失分を穴埋めし、
利益を残してくれる。

そして大事なことは、
自分の損切りトレードを見つめ直すこと。
統計的に、確率的に、やってはいけないエントリーを理解し、
実行できるようになれば、自然に勝率は上がってきます。

ただひたすらに、
想定損益比率の高いエントリーポイントに集中するだけでいい。

当たればデカい!っていう明確なエントリーポイントを
合理的な根拠を含めて説明します。

相場は大衆心理で動いています。
それをどう利用すればいいかを教えます。

なぜ其処で反転するのか、
合理的な理由があります。

コンサル中に説明しましたが、
きっと、実弾トレードする頃には忘れているでしょう。

コンサル直後の今は、
売買ルールを覚えることで頭がいっぱいなはず。

しっかり過去検証して売買ルールを覚え、
実弾トレードができるレベルになれば、
もう一度、
想定損益比率の高いエントリーポイントの話をしましょう。

では、コンサルが終わったことだし、
何か美味いモノでも食いに行きましょう!

最終日のディナーはケアンズで人気のイタリアン。ペローニの生ビール、美味いんだ。

前菜はピザにした

ケアンズ産(テーブルランド)仔牛のステーキ。柔らかい!

F氏のデザート、Affogato

俺のデザート、てぃらみす

編集後記

ご自身の健康寿命はあと10年と予測し、人生でやり残したことはFXだけ!ということで、最期の挑戦のつもりでコンサルに申し込んだFさん。

F『今まで何本か教材を買ったけど、いい加減な手法ばかりでしたよ。タケシさんの手法は内容が濃いし奥が深い。よくこんな売買手法を構築されましたね。』

俺『これしかない!って思って生きてきましたから。』

F『それにしても、普段の動画を見てると分かった気でいたけど、素のチャートで検証すると難しい!』

俺『でしょ、分かったと、できるは大違いでしょ!』

F『ケアンズに来て、良かったのかな、悪かったのかなぁ!』

俺『勘弁してくださいよ!(笑)』

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2018年4月14日(土)~15日(日)のコンサルティング終了

  2. 2018年9月8日(土)~9日(日)のコンサルティング終了

  3. 2019年8月31日(土)~ 9月1日(日)のコンサルティング終了

  4. 高勝率と高収益はイコールではない

  5. 2019年8月10日(土)~11日(日)のコンサルティング終了 立ちコ…

  6. コンサルティングの申込み後・・・

  7. 2017年10月21日(土)~22日(日)のコンサルティング終了

  8. 2018年1月27日(土)~28日(日)のコンサルティング終了

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. コンサル生の月間成績

  3. FX

  4. トレード成績

  5. FX

NEWS POSTS