2018年12月8日(土)~9日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

2018年最後のコンサルティングが終わった。

今回のコンサル生は、神奈川県川崎市在住で派遣社員のKさん(44歳)。FX歴は1年ほどで、過去にスキャルピング系のネット商材を5~6本買い、全く勝てなかったそうだ。その後は月極のトレードスクールに入塾し、損切りをマイナス50~70pips、利食いをプラス70~100pipsと指南されたらしい。それでもトータル収支をプラスにできなかった。

聞いてすぐに感じたのは、おそらくこういうFX商材っていうのは高勝率を謳い文句にしているのであろうが、損益比率の概念が抜けている。完全に素人をターゲットにした商材だと感じる。本当にルール通りトレードしたら勝てるのかもしれないが、彼が売買ルールを一貫して守ったかどうかも疑わしい。

ただ、相場で継続的に利益を上げる為には勝率だけでは不十分だ。

勝率
損益比率
破産確率

この3つの確率をトータルの成績でチェックしなきゃならない。トレード初心者は勝率が上がれば金持ちになれると信じている。それが間違っていると気付くことができれば、一応それもトレーダーとしての成長だろう。

今年を振り返ってみると、FX歴が1年未満の初心者さんからの申し込みが多かった。俺のような流れ者を師と仰ぎ、金と時間を掛けてケアンズに来てくれたことには感謝している。ただこれだけは言っておきたい。

俺のトレード手法は方程式ではない
そして、世界中に存在するトレード手法も方程式ではない
相場にはホーリーグレイル(聖杯)は存在しないのだ。

必ず勝てる!
絶対勝てる!

こういうことを期待して相場を学ぼうとしているのなら、それは間違っていると断言しておく。そして俺のトレード手法は専業トレーダーである俺自身のために作り上げたものだ。もともと他人にコンサルするために作られたものではない。俺の性格や普段の生活スタイルを考慮し、長きに渡り現役トレーダーとして生涯を終えたい!という俺の考えもあり、小さな波長の値動きを狙うのを一切やめて、大きな波長が生まれる瞬間だけにエントリーしていくスタイルになっている。

相場の値動きが俺のトレード手法に合致しなければエントリー回数が極端に減ることもある。特に、月足が極度のレンジ相場になった2018年はノートレの日が多く、ここ数年と比較すると明らかにエントリー回数が減った。トータル収支も落ちた。だが利幅はトレード手法ではなく相場環境に依存するものなので、こればっかりは仕方がないことだと受け入れている。

ノートレの日は正直言って暇だよ、専業トレーダーっていう職業は。暇な時はジムに行って筋トレをするし、ゆっくりとランチを外食する時もある。

暇だからエントリーする!エントリーしたい!ってことは絶対にない。
相場が自分の間合いに入ってくるまでひたすら待つことが当たり前。

でもな、経験の浅いトレーダーっていうのは、自分の間合いっていう『型』がないから、待つことができない場合がある。

俺にとってトレードは職業であって、ゲームではない。

興奮を味わいたい!
楽しいからトレードする!

そういう感覚は俺には1mmもない。コンサルを受けて過去一年分の検証をやってみて、売買ルールを覚えました。自分では分かっているつもりになっている。でも実弾を賭けて動いているリアルチャートを目の前にすると頭が真っ白になり、全ての値動きがエントリーチャンスに感じたというコンサル生もいた。

自分がイメージした通りに動くことができたら天才

累積のチャート監視が3,000時間未満の素人トレーダーは、まずトレードで食えるレベルではない。最初はアホみたいな勘違いトレードを犯し、売買ルールを覚えたつもりでもルール通りにトレードできない自分に自信を無くすこともあるだろう。でもそれが普通のことだ。サイコパスでもない限り、人間は感情と無縁ではいられない。

過去検証では感情の影響を受けることはないが、実弾トレードでは感情の影響を大きく受けることになる。エントリーを狙う時は、失敗するかもしれないと不安や恐怖心を感じるようになり、含み益を出した時はもっと伸びるかもしれないと自己中心的な期待や願望を抱いたり、含み益を飛ばすかもしれないという不安を感じることがある。

俺のコンサルを受けて実弾トレードをするようになった初心者トレーダー達の多くが、今はメンタルコントロールの壁にぶち当たっている。克服するには経験が必要なので、最低でも1年はかかるとみている。その間に脱落していく者もいる。でも数人の粘り強いコンサル生は毎週のトレード結果を送って来て、少しづつ成績が向上してきている。

2日目の過去検証の様子

かなり苦戦していた。コンサル時の出来としては今年のワースト1だ!

3大悪材料を有するKくん、彼はどこまで成長できるだろうか!

Kくん、君はFXをスキャルピングからスタートした。スキャル出身トレーダーには共通する悪い癖がある。

含み益を保有することに慣れていない
インジケーターに固執する傾向が高い
短い時間軸ばかりに意識が集中している

主にこの3点だと思う。局部的なインジケーターに固執するあまり、大局の相場からマーケット参加者との駆け引きができない傾向がある。まずはインジケーターに固執するのではなく、ローソク足に注目べきだ。相場を動かしているのはインジケータではなく、トレーダーの思惑だ。その思惑はローソク足となって現れる。ローソク足から大衆心理を読み取れ!

そしてこの2日間を通して俺はあることに気が付いた。
それは、君はトレーダーとして致命的と言えるほどの3大悪材料を持っている。

視野が狭い
記憶力が悪い
決断力がない

ローソク足から大衆心理を読む方法は教えた。それを理解し、実行できるかどうかはキミ次第だ。年齢的に言うと俺と同級生に当たるKくんだが、コンサル中はかなり厳しいことを何度か言ったと思う。最初から最後まで、君をおだてるような言葉を言わなかった。これは俺にとってある意味において賭けだ。

君をおだててお客様扱いしていれば、間違いなく今の君の現状は変わることなく、このまま派遣社員で貧乏なオッサンで終わるだろう。

でも、このままじゃマズい!と奮起する可能性があると思い、俺は容赦なく君に厳しい言葉を浴びせた。それによって君が自信を失ってFXを諦めても、それはそれで仕方がないこと。また俺を嫌うならそれでいいし、そもそも俺は人から好かれる必要がない。トレードでちゃんと利益を出しているから。教材屋と言われるような存在に成り下がるくらいなら、コンサルなんてすぐにでも辞めるつもりだ。

どのみち相場でガッツリ稼げるトレーダーは1%しかいない。だから売買ルールを覚えられなくて、過去検証もろくにできないことが分かったのであれば、自分にはトレーダーとして生きていく可能性はゼロパーセントだったと納得しろ。未練を残さずFXを諦めて、相場から手を引け。

それとさ、俺は事前にブログで『コンサル当日には来るな!』と注意勧告している。日本からケアンズに来る場合、夜間にフライトして早朝の到着となる。LCCのジェットスターでのフライトだ、機内で熟睡できるはずがない。コンサル初日は覚えなければならないことがたくさんある。君は記憶力が悪いことを自覚しているのに、睡眠不足のうつろな顔つきで、いったい俺の話をどれほど吸収できたんだ?ほとんど右から左に抜けている状態だったじゃないか。

だから気の長い俺でもブチ切れたんだ!

会社を辞めてトレーダーとして自立を目指しているのに、会社のシフトの都合で休めないだと!人生の優先順位をよーく考えろ!そんなに派遣社員の生活が大切なら、

一生社畜として生きていけ!

過去にはコンサル当日にケアンズ入りし、コンサルが終わってもケアンズに延泊して遊んで帰ったバカがいた。そいつがどうなったか教えてやるよ!

どうにもなってねぇよ!

コンサル後何か月も経っているのに、未だに過去検証すらまともにできない状態だ。そんな奴が相場で勝てるようになるはずがない。考えが甘すぎる!

Kくんにはコンサル前に話しておいた。

コンサル前日に来ていたら先に教科書を渡してあげるから予習ができたんだ。そうすればコンサル時の理解度が違ったかもしれない。今回は君が睡眠不足でコンサルにならなくても、それは君の自己責任。もし体調不良でコンサルができなったら即中止するが、翌月曜日に延期はしない。月曜日の俺はトレーダーに戻るから。

勝てないトレーダーには勝てない理由がある。ネットの教材購入履歴のあるコンサル生にいつも聞くのは、

『本当に売買ルールを守り抜いた上で勝てなかったと断言できるか?』

そのほぼ100%の答えが『守っていません。』だ。そんなもんだよ。売買手法の良し悪しを語る前に、売買ルールを一貫して守り通す自分になる方が大切だ。その為には最低限、売買ルールを覚えなきゃならんだろ?昔から物覚えが悪い!とKくん自身が言っていたが、そんなことを言い訳にされても俺には打つ手がねぇよ。

自分で何とかシロォ!

じゃさ、コンサルが終わったので晩飯でも食いに行こう!俺はいつだって君をフォローする準備ができている。あとは君が這い上がってくるかどうかだ。

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2019年7月13日(土)~14日(日)のコンサルティング終了

  2. 2018年9月8日(土)~9日(日)のコンサルティング終了

  3. 2019年1月12日(土)~13日(日)のコンサルティング終了

  4. 2017年9月2日(土)~3日(日)のコンサルティング終了

  5. 2019年2月2日(土)~3日(日)のコンサルティング終了

  6. 2019年10月26日(土)~ 10月27日(日)のコンサルティング終…

  7. 2018年11月10日(土)~11日(日)のコンサルティング終了

  8. あなたの過去検証、トラックレコードの検証を添削いたします

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS