2019年10月5日(土)~ 10月6日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。今回のコンサル生は横浜市在住のフリーランス、Tさん(45)。最近まで起業コンサルタントを名乗っていたそうだが、FXトレーダーに挑戦すると決めたそうだ。いろいろ面倒くさいことが重なったんだって。

過去に何も分からず、売買ルールとか資金管理と呼べるものもなくFXをスタートし、マイナス150万円の強制決済を食らったことがあるという。投資資金が無いころのマイナス150万円は確かにイタいだろうよ。FX系オンラインサロンに入会するも何も得ることがなく、エントリーしたポジションが含み損を抱えていて、どうすることもできない時に俺のブログに辿り着き、損切りしなければならないことを知ったそうだ。

そして、抱えていた含み損を切って俺のコンサルを申し込んできた。

どんな素人だろうがヘタレだろうが、含み損を直ちに切るってことが重要。トレード結果を見ていると損切りが上手い奴は最終的にトレードが上達する可能性が高い。損切りの質を見ると、そいつのトレードが上手いかどうか分かる。

損切りは気分の悪いものだが、損切りを避けて通ることはできない。俺たちに超能力があるなら別だが、相場の未来を完璧に予想するのは不可能だ。相場には方程式のような明確な答えは存在しない。だから間違って当然。コツコツとエントリーし、カンナで表面を削るように損切りしながら含み益を出すポジションを待つしかない。ピンポイントで利食いトレードだけを選ぶことができないのだ。

だから毎回のトレードはギャンブルだと思うしかないし、勝つためには負けトレードを受け入れるしかない。つまり、損切りは儲けるための必要経費と考える必要がある。勝率ではなく、損益比率の力でトータル収支をプラスにもっていく確率思考が必要なんですよ。

多くの素人さんは相場で勝つためには高勝率が必須条件だと思っているし、Tさんも勝率しか意識しなかったらしい。勝率重視のトレードスタイルというのは負けトレードを受け入れることができない。だから含み損を切れない心理が働いてしまい、塩漬けポジションが完成する。こうやって多くのヘタレがタネを飛ばしてしまう。ご愁傷様なこった。

こういう馬鹿がいるから俺は儲かるんだけどな(笑)
ありがとよ(@^^)/~~~

損小利大のトレードとは忍耐の連続

損は小さく、利益はデカく!!

トレーダーなら誰だってこういうトレードを目指すはず。でもな、コツコツ小さな損切りに耐えなければならないし、たまにポジションが生き残っても含み益をすぐに決済しないように耐えなければならない。勝っても負けても忍耐しかない。これが損小利大のトレードってもんだ。

利食っても更に伸びていく相場なんか毎度のこと。勝っても勝った気がしない。利食いってこういうもの。こういうことを理解できず、やっぱり高勝率なトレードでなきゃ嫌だっていうなら、素晴らしいトレード方法を教えてくれる先生に教えてもらえ。そしてどんどんマーケットに金を落とせばいいさ、その金を俺が拾ってやるから(笑)

勝率の低い俺が、高勝率なトレーダーから金を巻き上げてやる!

相場っていうのはさ、
勝ったから上手いとは限らず
負けたから下手とも限らない。

ん?俺の言ってる意味が分からないか?大丈夫、分からなくていいよ。バカにはずっとバカでいてもらうほうが都合がいい。世の中そういうもんだ(笑)

コンサル2日目の過去検証の様子

かなり苦戦していた

過去検証ができないようでは実戦は不可能だ

いつもイヤミなことばかり書くので、今日は相場で生き残るために最高且つ唯一のヒントを残しておく。

含み益を抱えたトレーダーは常に利食うことを考えている。それを理解しろ。

これを理解してないから、インジケーター的に上昇トレンドが出ているときに買い、下降トレンドが出たときに売る。そしてエントリーしたらすべて裏目になる。

相場を動かしているのはインジケーターではなく、
トレーダーの心理である。

そしてトレーダーの心理を読み解く秘訣は、

含み益を抱えたトレーダーは常に利食うことを考えている。
それを理解すること。

まだ分かんない奴は死ぬまで負けろ。どうせ馬鹿が金を持っていてもロクなことにはならない。負け犬に同情はない。弱い自分をいつか誰かが助けてくれると期待するのは単なる妄想だ。弱者をトコトン踏みつけて笑みを浮かべる、これが世間ってもんだ。誰も助けてくれない、自分を助けることができるのは自分しかいない。だからすべて自己責任だと受け入れることができるように、強くならなきゃいかん。

Tさん、俺のコンサルを受けて実戦で全く勝てない場合は、コンサルの一番最初に話した動画を見直してごらん。キミが勝てない理由はあの時すでに話している。小テストや過去検証の様子を見ると、今の状況では全く相場では歯が立たないと感じる。真剣に教科書を読み込んでとにかく売買ルールを覚えなさい。そしてチャートに食らいついて過去検証をやり切りなさい。

さぁて、コンサルが終わったことだし、予約しておいた店に美味いステーキを食いに行こう!

ケアンズで一番人気のステーキハウス

前菜のカラマリ(イカフライ)

カニのコロッケ

俺のテンダーロイン

嫁のサーモン

TさんのTボーンステーキ

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2018年3月3日(土)~4日(日)のコンサルティング終了

  2. 実録!コンサル後のデビュー戦で月間+1,639.1pipsを勝ち取った…

  3. 高勝率と高収益はイコールではない

  4. 2018年10月27日(土)~28日(日)のコンサルティング終了

  5. 2017年10月28日(土)~29日(日)のコンサルティング終了

  6. 2019年2月2日(土)~3日(日)のコンサルティング終了

  7. 2019年9月21日(土)~ 9月22日(日)のコンサルティング終了

  8. 2017年10月14日(土)~15日(日)のコンサルティング終了

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. コンサル生の月間成績

  3. FX

  4. トレード成績

  5. FX

NEWS POSTS