2019年6月22日(土)~23日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。

今回は横浜市内で医薬系のビジネスを経営する50代の男性、Aさん。FX歴は3年弱で、4万円ほどの商材を2本ほど買って、1分足を中心にのスキャルピングでトレードしてきたそうだ。すぐにピン!ときたよ。

勝率8割などの高勝率ばかりを強調し、
スキマ時間で誰でも簡単に月収100万円!

などの派手で巧みなセールスレターのWEBサイト。
損益比率とか破産確率には一切触れないらしい。

こういうのに引っかかる素人さん、
まだ日本にいるんだね。

残念!

  • 損切り -20pipsほど
  • 利食い 最大では40pipsほどだが、普段は5pipsや10pipsで利食うことがほとんど

出た、5pips上等!

しかも損益比率1倍以下。

破産確率表を見れば明らか。
数学的に勝てるはずがない。

バルサラの破産確率表(リスク1%計算)

コンサル前に打ち合わせのLINE電話をしたが、これでは勝てないのは当たり前。Aさん本人もこのままFXを続けても意味がないと悟り、最後の頼みの綱として俺のコンサルを申し込んだそうだ。スキャルピング出身の素人さんは超短期時間軸に視線を持っていくクセがなかなか抜けない。チャートは大きな時間軸から短い時間軸に見るように教えているが、それがなかなかできない。

短期時間軸に陽線が出れば買い、
短期時間軸に陰線が出れば売る。

他のトレーダーが買いまくって、
上昇トレンドが伸び切った時に買い(ジャンピングキャッチ)

他のトレーダーが売りまくって、
下降トレンドが伸び切った時に売る(ボトムフィーディング)

今までAさんがどんなトレードをやってきたか、詳しく聞かなくてもすぐに分かった。

日本では忙しい人が多いから、
スキマ時間で稼げる系の話に乗っかる人が多いんだろう。

そして間違った知識を相場の常識だと勘違いしている。
いくつかその勘違いの例を挙げてみるぞ!

  1. 上昇トレンドとは、大勢が新規で買うから成り立つものである。
  2. 下降トレンドとは、大勢が新規で売るから成り立つものである。
  3. 『トレンドに乗る』っていう意味は、既にトレンドが出来あがったときにエントリーすることである。
  4. 値動きの悪い午前中ではなく、値動きの良いNY時間にトレードするべきだ。
  5. ポジションを長く保有するとリスクが大きくなるので、スキャルピングのような短期トレードがFXの王道である。
  6. 必ず勝てる聖杯のような手法やインジケーターは存在する。

ハッキリ言うぞ、これらすべてが間違っている。なぜそれらが間違っているのかはコンサル生には説明しているが、日本で当たり前とされているFXの常識は間違っているものが本当に多い。そもそもマーケットっていうのはトレーダーの思惑で動いているのに、インジケーターやそのパラメータを研究しまくるアホがいる。

ご苦労なこった。
それは努力のベクトルの向きを間違えている。

2日目の過去検証の様子

どうせ努力して相場の勉強をするなら、
ベクトルの向きを合わせなきゃならん。

ひとつだけ、このブログで教えてあげる。
超重要な内容だ。

相場はトレーダーの思惑で動いている。
だから他のトレーダーが何を考えているかを考えなきゃならない。

他のトレーダーの思惑を先読みするコツは、
含み益を出したトレーダーが考えることは
『利食い』であるということを認識することだ。

プロはトレンドが伸びた時に含み益を決済する。
素人はトレンドが伸びた時に新規エントリーする。

あ、ひとつだけのつもりが何個も重要なヒントを書いてしまった!

まぁいっか。このヒントでピンときたのなら勘が良い奴だ。
俺みたいなヤカラのFXコンサルなど受けなくても勝てるようになるよ。

小資金の個人トレーダーは、シャークに逆らってはダメだ。
シャークに寄り添うコバンザメになり切るんだ。

自分目線で上がるか下がるかなどと予想しなくていい。
シャークがどう動くのか、それを考えればいい。

殺したくなるほど恨んだ俺の親父だが、
ひとつだけ【一理ある】と感じる言葉を俺が子供時代によく言われた。

『人の気持ちが分かる男になれ。』

まるで犬猫にように子供のころの俺やお袋をブン殴った親父。

人の気持ちなんてまるで考えないような奴なのに、
なぜあんなことを言ったのか分からないが、
確かに相場では【人の気持ちが分かる】ようになった方が利口だ。

とにかくローソク足から他のトレーダーの思惑を先読みするコツは、

含み益を出したトレーダーが考えることは、
『利食い』であるということを認識すること。

これが相場での駆け引きの基本のキだ。
インジケーターではない。

これを理解しろ。

ん~、難しいのかな。。

それと、売買ルールと環境認識っていうのは全くの別物だ。
トレードはハンティングに例えることができる。

売買ルール ⇒ ライフル
教科書 ⇒ ライフルの説明書
軍資金 ⇒ 鉄砲玉
環境認識 ⇒ ハンティングするポイント選び

高価で高性能なライフルの使い方を覚えても、
そもそも獲物がいない場所でぶっ放してもハンティングは成功しない。

横浜駅やみなとみらいでライフルをぶっ放したら逮捕されるだけだ。
ライフルを使ってハンティングをするなら、
鹿やイノシシなどの獲物がいる深い森に行かなきゃならない。

相場も同じこと。

自分に利益をもたらしてくれる可能性のある相場環境の時だけ、
売買ルールという引き金を引く。

何でも勘でも売買ルールに合致するからエントリーするのではなく、
まずは環境認識が先。

買うべき時に、買い方向に売買ルールが合致するときに買いでエントリーする。
売るべき時に、売り方向に売買ルールが合致するときに売りでエントリーする。

コンサルをやって、過去検証をやって、売買ルールを覚えるっていうのは、
まだライフルの使い方を覚えたっていう程度のこと。

環境認識、つまり自分に利益をもたらしてくれる売買方向を理解できるようになるには、実践で何度も失敗して経験を積むしかない。

早い者で数か月。

実践で経験を積めば、
俺の言っている内容が理解できるようになるかもな。

この2日間のコンサルティングの目標は、一人で過去検証をできるようにすること。

だからコンサル後に過去検証すらやらない者が、
相場で勝てるようになるはずがない。

そして俺はやらない奴に興味はないし、
フォローもしない。

そこまで俺は暇ではない。

いつの時代もやる奴はやる。
やらない奴はいくらケアしてもやらない。
              —矢沢永吉—

まさにこの通りだと、
この3年間のコンサルティングの経験で学んだ。

Aさん、あなたがFXで成功したい気持ちはよく分かります。
誰だって金が欲しいと望んでいる。

ただ為替市場っていうのは世界最大のマーケットであるにも関わらず、
どんなド素人でも参加できる世界大戦です。

このマーケットで生き残って稼ぎまくるのは、
プロ中のプロのみ。

野球のことだけを考え、
野球のために生活するような奴が野球のプロです。

サッカーのことだけを考え、
サッカーのために生活するような奴がサッカーのプロです。

ゴルフのことだけを考え、
ゴルフのために生活するような奴がゴルフのプロです。

FXのことだけを考え、
FXのために生活するような奴がトレードのプロのはずだけど、
考えの甘ったれたトレーダーが多いのが現実。

そういうのが勝てない勝てないとボヤいてんだね。
そんな奴に言いたい!

FXなんて辞めちまえ、馬鹿野郎!
お前には向いてない!

プロ意識がない奴にプロの世界でメシを食えるか、アホたれ!

過去検証の様子を見る限り、
Aさんは上手かった。

売買ルールをちゃんと理解してエントリーチャンスに反応できていたし、
逆指値をピタリと当てていた。

正直に言うと、40代や50代、60代の方は頭が固い人が多く、
売買ルールを覚えられないケースが多い。

または今までの相場の知識とか常識だと思い込んでいる情報がフィルターとなり、俺の売買手法を受け入れられないケースが見受けられた。Aさんには事前に、今までの相場観や相場の知識を全て捨ててケアンズに来るように伝えておいた。そして素直に俺の言うことを受け入れることが一番の近道だとも言っておいた。

年下の俺が言うと生意気だと思われるかもしれないが、俺はそんなことは遠慮しない。コンサル業だけはたとえ嫌われたとして強制力を発動すると決めている。どうせダメな奴は何をどうしたって駄目なんだから、俺が強制力を効かせるしかない。FXのライザップみたいなもんだ。

Aさんは俺の話を素直に受け入れてくれた。
検証もできそうだ。
ちゃんとやれば実戦で通用するトレーダーになる素質はある!

私はやるべきことをアナタに伝えた。
無駄なように思われるかもしれないが、
一切無駄はない内容です。

それをやるかやらないかはAさん次第。
あなたがやるなら、
私はあなたをフォローする準備ができている。

It’s up to you.

じゃ、コンサルティングが終わったので、
ケアンズで一番美味いステーキハウスに行きましょう!

まずはビールで乾杯でしょ💗

前菜のカニフリッター

定番の前菜、カラマリ

オージービーフのテンダーロイン

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2017年9月16日(土)~17日(日)のコンサルティング終了

  2. 2017年10月7日(土)~8日(日)のコンサルティング終了

  3. 2019年6月8日(土)~9日(日)のコンサルティング終了

  4. コンサルティングの申込み後・・・

  5. 2018年7月7日(土)~8日(日)のコンサルティング終了

  6. 2018年2月17日(土)~18日(日)のコンサルティング終了

  7. 2018年10月20日(土)~21日(日)のコンサルティング終了

  8. 2019年10月5日(土)~ 10月6日(日)のコンサルティング終了

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. クルーズ旅行

  3. クルーズ旅行

  4. クルーズ旅行

  5. トレード成績

NEWS POSTS