2020年2月29日(土)~ 3月1日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。

今回のコンサル生は奈良県在住のSくん(29)。美容サロンを経営する若き実業家だ。高校を中退して専門学校に通って美容師免許を取得。若干24歳で自分のお店を持ち、今では年収1200万以上を稼ぐようになった。所帯を持ち、1歳の子供もいる。本人曰く、

『根底に学歴コンプレックスがあるので、今まで必死に働いてきました。自分のお店を出すときはカードローンなどの借金までしながら初期投資資金を作りました。今はすべて完済し、多少の貯金もあります。40歳までに2億貯めようと頑張ってきましたが、あと1億9000万足りません。全力のフル回転で何年も仕事をしてきて、一馬力である自分の限界が分かりました。歳を重ねたら今のような全力疾走をする自信がありません。ここから先に進むにはFXトレードで資金運用するしかないと思っています。』

Sくんは若いのにしっかりしてる。根底にある学歴コンプレックスが燃料となり、何事にもハングリーな姿勢を感じる。

  • 自燃・・・自分で燃えることができる人
  • 他燃・・・他人の力で燃えることができる人
  • 不燃・・・何をやっても燃えない人

今までいろんなコンサル生に会ってきたが、結果を出してきたのは

自燃の人だけ。

他燃の人は長い目で見るしかないと思っている。

不燃の人は無理だ。

Sくんはまさに、自燃の男だ。FXを始めてまだ1年くらいで、今まで多くのFX系教材を購入してきたそうだ。FX系オンラインサロンにも入会した。でも結果は出なかった。

彼が今まで学んだことは、いわゆる常識とか定石というものだった。

  • バンドウォークなどトレンドが出てからエントリーを狙う。
  • 東京時間を避けてNY時間にトレードする。
  • ローソク足が見えなくなるほどインジケーターを使いまくる
  • 基本は5分足でエントリー。監視する最大時間軸は1時間足。

残念だが、絵に描いたような負けトレーダーっぷりだ。俺がやっていることと全くの真逆なんだ。もっと残念なことは、たまに勝ってしまうので調子に乗ってしまい、最終的には勝った金額以上を負けてしまう。メンタルが弱くてチキン利食いばかりする性格なのだとか。

間違った勝ち方は未来の高利な借金となる

『この意味が心の底から腑に落ちました。』と言っていた。そうだな、なぜ勝ったのか、またはなぜ負けたのか。それを客観的に、継続的に検証していく。その積み重ねでトレードっていうのは上手くなっていくものだ。決して売買手法を習っただけで勝てるようになるものではない。その売買手法を使うトレーダーが自分の問題に気付かない限り、一貫した勝ち組トレーダーにはなれない。

例えば、包丁は危険だろうか?

違う。

包丁を使うによって、包丁は危険にもなれば便利にもなる。その理屈と同じだ。

Sくんはある人物の紹介で俺のコンサルティングを知り、申し込んできた。人生の早期から社会で揉まれてきただけあって、とても礼儀正しい男だ。トレードが上手い下手より、まずは礼儀だ。礼儀のある人物に俺のトレードの全てを伝えたいと思う。また女性相手のビジネスをやってるから繊細な気配りもできる。うちの嫁が褒めてた。相場の些細な変化に反応するためには、普段から気配りできるほうがいい。鈍感な奴って、トレード無理でしょ。

しかも自分のスキルで生きてきた男だ。ゼロから1を作るスキルを持っている。俺はSくんに1を1000にするための技術と考え方を伝えた。ただまぁ、それを使いこなせるかどうかはSくん次第だが。

たまにいるんだ。そもそもタネ銭を持ってないという者が。以前、『投資資金1万円を持ってます!』と言った奴がいた。俺は心底呆れた。それはタネ銭と言わない。FXでいうタネ銭とは、最低100万だ。そのくらいの金の管理ができない者が、売買ルールの順守やポジションの管理ができると思えない。タネを持ってないならトレードなどやらず、簡単なネットビジネスか身体を張ってタネを作りなさい!

ゼロから1を生み出す力が無ければ、1を増やすことはできない。

俺が思う金持ちとは、金を持っている者ではない。ゼロから金を生み出し、その金を増やす知識と力を持っている者だ。だから裕福な家系に生まれたボンクラを金持ちだとは思わない。ボンクラは浪費することしか知らない。

俺は、
ゼロから1を生み出す方法
ではなく、

1を増やす方法
を伝えている。

だから、
ゼロから1を生み出す力
を持っている者が俺のコンサルの対象者だ。

コンサル2日目の過去検証の様子

しっかり事前学習していたようで、手法の理解度は抜群に良かった。

小テストは全問正解、過去検証もサクサクこなしていた。

コンサル2日目の朝に行う小テストは全問正解。ピタッと逆指値を決めてIFDでエントリーを乗せていた。ひっかけ問題でも2重IFDや統一IFDまで使っていた。素晴らしい記憶力だ。今までの傾向では、過去検証が上手い人は実戦でも結果を出す可能性が高い。

Sくん。それなりの素質はあると思う。ただ、今まで君がやってきたトレードの癖を本当に抜くことができるだろうか?

  • トレンドができてからエントリーする。
  • 短い時間軸の値動きに釣られて価格に飛びつく。
  • 合理的・理論的な思考を忘れ、感覚でトレードしてしまう。

この癖を抜かなければ、君はトレーダーとして大成しないだろう。実際、俺のコンサル受講後に結果を残せない者は、上の3つを今でも繰り返している。糞トレードを繰り返す糞トレーダーには、絶対に結果を残せない。

何かを大成するのに最も大事なことは、自己規律だ。自分との約束を破ってもペナルティーがないから自己規律を守ることができない。だから今後は、俺が自己規律の警察になって売買ルールを守れない糞トレーダーを徹底的に撲滅していこうと思う。

コロナウィルスの影響で今の日本はインバウンド収入を失った。もし2020東京オリンピックが中止になれば、本格的に日本経済が崩壊する可能性がある。中小企業だけではなく、大企業だって倒産するかもしれない。もしそうなれば日本は失業者で溢れることになる。2020年2月に発表された日本のGDPは大きく落ち込んだ。低金利に苦しむ日本の銀行はアメリカのCLOを大量に買いまくった。もしアメリカのCLOが弾けたらリーマンショックどころでは済まない。

コロナウィルスは次の経済ショックの導火線になるかもしれない。そして、その原子爆弾は日本が抱えている。高い利回りに釣られてアメリカのリスクを日本が大量に買ったから。2020年は本当に激動の年になる。今の日本に安全地帯はない。こんな大変な時に糞トレードを繰り返し、呑気に〔勝てないねぇ〕とほざく糞トレーダーは生き残れない。もっと危機感を持ったほうがいい。

相場の優位性を理解できず、
売買ルールすら守れない。
これが糞トレーダーだ。

Sくん、今までの常識や相場観を捨てろ。FXでは他のトレーダーと異なることで利益を生み出すことを受け入れろ。糞トレーダーの思考を捨てて、こっち側に来い!

正確に売買ルールを覚え、更に相場の優位性を理解する。

感情の介入を排除し、合理性だけを追求して正確にトレードを実行する。

これさえできればFXで利益を上げるのは簡単です。

じゃ、コンサルが終わったので美味いステーキでも食いに行こう。

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2018年4月21日(土)~22日(日)のコンサルティング終了

  2. 2017年内のコンサル予約受付終了のお知らせ

  3. 2019年5月25日(土)~26日(日)のコンサルティング終了

  4. 2017年9月30日(土)~10月1日(日)のコンサルティング終了

  5. 2019年12月21日(土)~ 12月22日(日)のコンサルティング終…

  6. 2018年1月27日(土)~28日(日)のコンサルティング終了

  7. 2019年7月6日(土)~7日(日)のコンサルティング終了

  8. 【貴重な映像】グレートバリアリーフの海中映像

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS