2020年3月7日(土)~ 3月8日(日)のコンサルティング終了

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今週のコンサルティングが終わった。

今回のコンサル生は、都内在住のSくん(29)。区役所に勤める公務員だ。実は俺のコンサルを申し込んできた公務員はSくんが初めてだ。

俺『お、税金で飯食ってんのか!』

Sくん『僕だって税金は払ってます。みんなに言われますけどwww 』

まぁ、公務員あるあるの会話だろう。役場では街づくりを担当しているそうで、主に住人に対して立ち退きの要請をしてるんだって。なかなか交渉が成立せず大変な仕事だろう。

Sくんは2017年くらいからFXを始めた。彼は大学受験、公務員試験と、それなりの努力をしてそれなりの結果を残してきた。結婚して2人の子供にも恵まれ、新婚旅行で行ったハワイへの移住を夢見ている。今までの人生では大きな挫折や失敗がなく、そこそこ安定した暮らしと、大変失礼だが安全地帯にいる男だ。彼の所得は平均年収よりも上だし、中の中、いや中の上ってところだろう。定年まで勤めあげれば恩給だってあるだろう。

そんなSくんは、そこそこ頑張ればそこそこ無難な人生を得られただけに、FXでも1年くらい勉強すればそこそこ勝てるようになると思っていた。ところがどっこいだ!ドツボにはまった。全く勝てない。よくあることだ。

FX雑誌とかFX系のWEBを見て、

  • 順張り(トレンドフォロー)が正しい
  • トレンドを追いかけろ
  • 節目を抜けたらエントリー(ブレイクアウト)
  • NY時間にトレードをするべき

こんなFXによくある常識・定石を信じ切っていた。多くの素人トレーダーはまずエントリーポイントを探し、エントリーしてから損切りポイントを決める。

まず尋ねよう。

成行で指損切りするトレードスタイルで、100%完璧にルール通りの損切りができるか?

もし、この質問に〔Yes〕と答えられるのであれば、相当メンタルが強い人物だと言える。俺の答えは〔No〕だ。10回成行の指損切りをすれば、おそらく1~2回は損切りできない自信がある。

損切りしなければ含み損が含み益になることがあり、それで一度でも利食った経験があれば、成行の指損切りができなくなる。でも、その勝ちトレードは損切りルールを破ったものであり、間違った勝ち方だ。遅かれ早かれ、成行の指損切りができなかった含み損が、建値に戻ることなく塩漬けすることになる。Sくんはこうしてタネ銭を失ってきた。

コンサル初日の夜、馴染みのイタリアンに行った。

ここのピザが美味くてね。料理が出されてすぐに食べてしまったので、食べかけの写真になってしまった。

高級なリストランテではなく、家庭料理のトラットリア。俺にとっては給食みたいに普段から良く来るお店。仔牛のステーキが美味い。

嫁のチリプローン(エビチリ)

Sくんも違うソースで仔牛のステーキ。

間違った勝ち方は、未来の高利な借金となる。

俺のブログを通じて、Sくんは心の底からこの言葉の意味を理解した。大事なことは、先に損切りポイントを決めて、逆算でエントリーポイントを設定すること。成行の指損切りを使わず、100%逆指値を使うということ。勝つことよりも、たった一発の大損を全面回避すること。これはすべてを失った経験がある者でないと理解できない。

休憩時間に筋トレ

Sくんはベタの立ちコロができる!普段から鍛えてるんだって。

相場の本質は逆張りである

  • 順張り(トレンドフォロー)が正しい
  • トレンドを追いかけろ
  • 節目を抜けたらエントリー(ブレイクアウト)
  • NY時間にトレードをするべき

そして、上記の常識・定石はすべて間違っている。断言する。こんなことを書くと反論してくる者がいるだろう。そんな反対論者に聞きたいことがある。

お前、FXで勝ったことがあんのか?

実際にトレードで食ってんのか?

そもそもFXをやったことがあんのか?

〔Yes〕と答えられるかどうか疑わしいものだ。

FX会社のアフィリを売って小銭を稼ぐことが目的じゃないのか?

いいかSくん、君は初心者にありがちな情報の海におぼれたんだ。あまりにも情報が多すぎて、情報の取捨選択ができなかった。情報の良し悪しを見極めることができなかった。

売買ルールには、すべてにおいて理論的な根拠が必要だ。誰が聞いても全く疑いの余地のない、納得できる根拠でなければならない。

  • 何故、そこで買うべきなのか
  • 何故、そこで売るべきなのか
  • 何故、そこで損切りし、
  • 何故、そこでエントリーし、
  • 何故、そこで利食うのか。

そこに理論的な根拠がなければ、一貫した勝ち組トレーダーにはなれない。

俺はキミに、理論的な根拠を持って売買ルールを説明した。その売買ルールは今まで君が信じていた常識とは全く異なるので、違和感を感じるかもしれない。それでも素直に受け入れられるか?

コンサル2日目

小テストはバッチリ!

過去検証も上手かった。さすがは法学部出身。

俺の売買手法の核となる考え方はこれだ。

含み益を出したトレーダーは常に利食いを考えている。それを利用することが〔大衆心理を読む〕ということであり、〔相場観〕だ。

コンサルが終わった今、理解力のあるSくんなら意味が分かるだろう。そして過去検証をやってみて、〔分かっている・理解している〕と思っていた自分が、〔できるレベルではない〕と気付いたよな。それでいいんだ。まずは自分のレベルを知ることが大切。

Sくんはガキの頃にサッカーをやっていたそうだが、コーチに習っただけではサッカーは上手くならないよな。また本番の試合では、練習以上のパフォーマンスを発揮することができないことを知ってるよな。

でも、どういうわけだか、FXでは〔売買ルールを習っただけで一攫千金できる〕と勘違いする者が多い。君はそんな勘違いなどしてはいけない。過去検証ができるようにならなければ、実弾リアルトレードで結果を残すことができない。また低ロットでも正確なトレードができるようでなければ、ハイロットで結果を残すことができない。

まだまだ相場道は長い。決して己惚れることなく、いつまでも相場に対しては謙虚な気持ちでいてください。大丈夫、Sくんなら強いトレーダーになる可能性はあるよ。

じゃ、コンサルが終わったから、打ち上げで美味いもんでも食いに行こう!

以下のページには、コンサルティング中に収録した動画を保存しています。
個別の認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. 2017年6月24日(土)~25日(日)のコンサルティング終了

  2. 2018年3月17日(土)~18日(日)のコンサルティング終了

  3. 2017年11月4日(土)~5日(日)のコンサルティング終了

  4. 2018年11月10日(土)~11日(日)のコンサルティング終了

  5. 2017年10月7日(土)~8日(日)のコンサルティング終了

  6. コンサルティング料金の支払い回数変更のお知らせ

  7. 2018年6月2日(土)~3日(日)のコンサルティング終了

  8. 2019年11月2日(土)~ 11月3 日(日)のコンサルティング終了…

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS