マジか、遂に俺を超えるコンサル生が出た!

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

このアイキャッチ画像を見て誰のことか察しがつくかな?
そう、あの広島の女性トレーダーMさんが10月も凄い成績を叩き出したんだ。

エントリーしてから2週間後にトラックレコードを検証すると思うので詳細はまだ先になるが、

何と、10月は+1,800pips超えだそうだ。

 

びっくりしたよΣ(゚Д゚)
俺もそこまでは取れなかった。

他にも、去年受講したコンサル生2人(この2人も今は既に専業トレーダーとして活躍している)が10月に+1,000pips超えを果たしていたが、Mさんには及ばなかった。それにしても、この3人は俺のコンサル受講生の中でもトップクラスの成績を叩き出している。その中でも広島の女性FXトレーダーMさんはズバ抜けている。

とはいえ、佐賀県の専業トレーダーMくん(20代)は10Lots(100万通貨)で撃ってるから、月収1,000万円を超えている。(そろそろ法人化した方が良いぞ)

あまりBlogで書くと変なプレッシャーを与えないかと気になっていたので、Mさんに成績のことをBlogで書いていいか?とメールで尋ねてみたら、あっさりOKだった。

広島の専業FXトレーダーMさんからの返信メール

 

Mさんのトレード内容を見ていて思うのが、感情的なエントリーが1本もない。ダメなものはダメとあっさりしていると感じる。ここからなら少しくらい取れるかも?というスケベ心を出したエントリーがない。相場の大局を読み、淡々とルール通りにエントリーしている。ちゃんと個々の売買ルールを理解していれば際立った場所からのエントリーになるはずなのだが、その通りのトレードをしている。

『ちょっとくらい取れるかも?』っていうスケベ心を出したトレーダーのポジションはすぐに分かる。損切を食らうと熱くなって優位性のない場所でエントリーしまくり、結果的にロスカットを連発。挙句に、絶好のエントリーチャンスにはエントリーできなくなっている。

特に、俺の手法の中に大逆張りとなるエントリー方法(ルール③クロスカウンター)があるのだが、これは日足レベルでオーバーシュートした後のリバウンドを狙うものだ。でも③CCを使いこなせないコンサル生は日足にオーバーシュートが発生していない単なるレンジ相場に手を出して往復ビンタを食らっている。売買ルールは理解し覚えているのだが、相場の環境認識ができていない。

つまり、活性(食い気)のある魚が居ないところで釣りをするようなものだ。俺もこの辺をもう少し詳しくコンサル生全員に浸透するように教えていかなきゃならんな。

釣りは魚との騙し合いだ。警戒心の強い魚に釣りの仕掛け(釣針)が見破られたら絶対に食ってこない。特に長年生き延びてきた主(ぬし)のような巨大魚は、本当に警戒心が強く、仕掛けに敏感だ。

相場も同じ。為替マーケットには百戦錬磨の凄腕トレーダーが存在している、彼らと戦って金を奪い取らなきゃならん。インターバンクで利益を上げるってことは、他のトレーダーから金を巻き上げるってことだ。呑み業者とはマーケットの質が違うことを認識しなきゃダメだ。

『移動平均線の角度がどうのこうの』などと自分目線でインジケーターばかり気にしているようなトレーダーが勝てるわけない。

ちゃんと駆け引きをしなさい!
そして駆け引きとは、ローソク足を見てやるもんだ!

インジケーターとは、ローソク足が確定してから生成される。
一番重要なローソク足に目を向けろ!

安値を付けて陽線が伸びているということは、そこから買ったトレーダーが存在する
高値を付けて陰線が伸びているということは、そこから売ったトレーダーが存在する
では、含み益を出したトレーダーは何を考える?
もしアンタが含み益を出していると仮定したら何を考えるんだ?

これが自分目線ではなく、他のトレーダーの目線でチャートを見るってことだ。
ずーっと言い続けているが、これがなかなか伝わらない。

これからエントリーしよう!って時は、既にポジションを抱えて含み益を出しているトレーダーと気持ちがシンクロするくらい、他のトレーダーの思惑を考えろ。将棋や麻雀またはポーカーのように、ライバルが考えていることを考えろ!

そして、その裏に賭けろ!

Mさんは③CCでピンポイントの大逆張りができるようになっている。やはり相場の環境認識は凄く意識していると本人も言ってたよ。

とにかく、他にもまだダイヤの原石みたいなコンサル生がたくさんいるので、彼らの一人でも多くをイッパシのトレーダーに育てるのが俺の使命だと感じている。FXのパーソナルコンサルタントを名乗ってから、トレーダーを育てるのは非常に困難で長い長い道のりだと覚悟しているので、これからも粘り強く同じこと繰り返し言い続ける。

ただし、過去検証やトラックレコードのフィードバックを送ってこないコンサル生にアドバイスすることはできない。どういう結果であろうと、実弾トレードをやったらちゃんとフィードバックしておいでよ。トレード内容をみれば上手く行かない理由がすぐに分かる。そしてその対処法を送るから。俺がアドバイスしたことを実弾トレードで可能な限り実践してみてくれ。ひとつひとつ地道に克服しながらトレードスキルの引き出しの数を増やすしかない。

そして最後に。

Mさんが1か月間の集中過去検証を終えて実弾トレードをする直前に、俺が送ったLINEのメッセージをコンサル生限定で紹介する。

メッセージを送ったのは2017年8月21日(第4週目の月曜日)。
過去検証を終えて、まさに実弾トレードをスタートした日だった。

このページはコンサルティング受講生のみ閲覧可能なページです。
認証パスワードを入力してご覧ください。

関連記事

  1. コンサル生からの利食い報告

  2. コンサル生からの利食い報告

  3. 【ワンショットで +365.4pips】今年No.1のスーパートレード…

  4. コンサル生からの『暫定+1,376.4pips以上』の月間成績報告

  5. 報告

  6. コンサル生からの利食い報告

  7. コンサル生からの中間報告

  8. 報告

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. FX

  3. トレード成績

  4. FX

  5. トレード成績

NEWS POSTS