オーストラリア居住者に超おすすめ ⇒ Pepperstone

Pepperstoneはオーストラリアで最大規模を誇るFX業者だ。2010年より営業を開始している新興ブローカーだが、業界最狭とも言えるスプレッドの低さと入出金の迅速さ、サポート対応の早さから世界中において圧倒的な人気を獲得。2013年には『日本人口座開設No.1ブローカー』『満足度No.1ブローカー』に選ばれた海外FX業者だ。

サーバーのあるEquinix NY4ファイナンシャルデータセンターへ高速光ファイバーで接続し、超高速で安定したECN取引が可能。ストップ狩りやリクオート(約定拒否)も一切ない。もちろん、インターバンク直結の生レートが提供されるぞ!

ASIC(オーストラリア証券取引委員会)認可済み(AFSL 414530)。顧客資産はNAB(National Australia Bank:オーストラリア最大銀行)によって資金分割管理されている。つまり、もしPepperstone社が倒産しても顧客資産は守られるという意味。

ただ残念なことに、2014年10月2日をもって日本の金融庁の規制によって日本在住者からの口座開設ができなくなった。これはおそらく日本人の金融資産が海外流出して税金を取りっぱくれるのを防ぐためであり、そのくらい日本人に人気があったブローカーだ。

オーストラリアなど日本国以外の居住者なら、いつでも口座開設が可能。ベース通貨としてはAUD、USD、JPY、GBP、EUR、CAD、CHF、NZD、SGD、HKD。個人アカウント・法人アカウントともに迅速に口座開設可能。当社のメインプラットフォームはPepperstoneのRazor Accountであり、複数のAUD建て口座・JPY建て口座を開設している。アカウント内で簡単に、しかも格安で両替もでき、自分の名義であれば世界中の銀行口座へ出金できる。

俺は日本の自分の銀行口座へ送金するために個人アカウントも作っている。数千万単位で海外送金しても手数料はたったの2000円だぞ!

日本のFX業者では、絶対にこんなことできないよな(笑)

当社専属トレーダーにはそれぞれ単独の口座を割り当てており、本人が希望する通貨で給与を支払うことが可能だ。

ただ一つだけ注意点がある。利益を出したら必ず居住国で所得申告して税金を納めろよ。世界中のどこに住んでいても国際税法ってのがあるから監視されている。

実際に使っているからこそ胸を張って言い切る!Pepperstoneのことなら俺に何でも聞いてくれていい。居住国が主に日本とアメリカ以外なら口座開設できるぞ。

関連記事

  1. 日本居住者に超おすすめ ⇒ TITAN FX(タイタン FX)

  2. XM

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名希望
    • 2017年 10月 17日

    オーストラリア永住のFX初心者です。
    今はデモトレードをしているのですが、リアルトレードを始めたいのでFX会社選びを真剣にしているところです。

    PepperstoneのRAZORにしようかと思うのですが、デメリットまたは注意点などあったら教えてください。
    サポートチャットを試しましたが、コレは機能してないようですね。
    (今カンタスポイントも貯まるということを見つけました、これはちょっと嬉しいですね)

      • shairax
      • 2017年 10月 17日

      PepperstoneのRAZORアカウントは最高ですよ。最近の実戦ではWEBで表示されている平均スプレットよりも狭くなっていますし。サポートチャットは機能しているはずです。オーストラリア国内や日本の銀行口座に出金するのもスムーズです。デメリットなどありません。黙ってPepperstoneのRAZORアカウントを開設されることをお勧めします。

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FXパーソナルコンサルティング

  3. トレード成績

  4. トレード成績

  5. FXパーソナルコンサルティング

NEWS POSTS