人生初!自作パソコン

日本に住んでいたころは、近所のショップで吊るしのパソコンを買ってきた。2014年2月にケアンズへ移住するときも日本から吊るしのパソコンを2台新調してもってきて、電源だけオーストラリア仕様の240Vに換装していた。でも暑いケアンズの夏を3回も越すとパソコンもへたばってしまった。リテール品のCPUクーラーだったから、暑いケアンズの夏にやられたんだね。それで2017年4月に地元のパソコンショップでカスタムパソコンを組んでもらった。この時、水冷式のCPUクーラーを初めて入れてもらった。

それがきっかけで自作パソコンに興味を持つようになり、今年の5月に一時帰国した時に自作パソコンの本を買って、ネットからの情報と合わせてパソコンのことを調べてきた。パーツとか配線を理解してくると意外とパソコンって自分で組めそうだな!っていう気になってきた。パソコンにトラブルがあったとき、英語が拙い俺がショップに持ち込んでも言葉の壁がある。自分でパソコンのメンテナンスができたほうが良いに決まっている。自分で調べたパーツを組み合わせて戦闘能力の高いハイエンドパソコンを作ってみたくなった。

パーツの紹介と組み立てのページが詳しく書いてあるよ

今、実際に会社の資金運用をしている初号機と弐号機を少しだけ自分でカスタムし、また新たに参号機を自作で組んでみようと思う。ちゃんと参号機が起動したら今後のコンサルティングでも使うつもり。全て完成したら、忘備録として初号機・弐号機・参号機のパーツの詳細ページをアップする。

とりあえず、参号機のパーツと初号機弐号機のカスタムパーツの全てが揃ったから、記念に写真をアップしておく。ちゃんと起動したらブログを更新するよ。

参号機のケース フルタワーはデカい!

参号機のマザボとマザボ用小型ファン

参号機のグラボ

参号機のCPUと水冷式CPUクーラー

参号機の電源

初号機・弐号機に換装する電源

参号機のSSD 爆速で話題のM.2にしてみた。ロマンだなぁ~!

弐号機と参号機のメモリー

初号機・弐号機・参号機のLEDケースファン

カスタムの配線コード

参号機のOS

参号機の光学ドライブとHDD(まだプチプチを被ってる)

MT4の操作性が上がるかもしれないので、試しにゲーミングマウスを買ってみた。俺はオンラインゲームはやらないが、ゲーミングパーツはFXパソコンにも役立つかもしれない。

関連記事

  1. 為替市場を動かすことができるのは?

  2. コンサル生の中間報告

  3. 専業トレーダーの自由とは

  4. 運が悪い原因とは?

  5. 勝てないアナタへ

  6. 損小利大を目指すと、

  7. 高勝率と高収益はイコールではない

  8. 新・SHAIRAXブログへ移転のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS