おっさんの小言

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今、月足や週足を見る限り、いろんな銘柄でレンジ相場を形成している。

レンジ相場の攻め方の基本は、

上がったら売る
下がったら買う

の、日足に対する逆張りだ。

週足がレンジなのに日足のトレンドフォローをしていると、

上がり切ったところで買う
下がり切ったところで売る

ってことになる。

成績が伸びないコンサル生にはコンコンと言い続けているのだが、なかなか理解されない。いいか、短期的なトレンドがあるってことは、含み益を出しているトレーダーがいるってことだ。

含み益を出していたら何を考える?
利食いだろ!
決済だろ!

じゃ、奴らが決済したらどうなる?
成績が伸びないコンサル生は、
奴らが決済するタイミングで新規エントリーしてるんだ。

ここを理解しない限り、
相場で一貫した利益を上げることは不可能だ。

トレンドの初動で乗りたいはずなのに、
トレンドが伸び切ったところばかりでエントリーしている。
これじゃ、コンサルした意味がない。

もう一度書いておく。

トレンドの初動ってのは、
トレンドではない。
短期的なレンジ相場だ。

今のように月足や週足がレンジ相場を形成している時は、
日足や4時間足でトレンドを形成していたら轢かされる。
日足に対しては逆張りでいい。
そして4時間足では引き付けて撃て。

そうすれば無駄な損切りが減り、当たればデカいトレードができる。

月足や週足にトレンドがあれば、①、①WCC、④が有効になる。
月足や週足がレンジ相場ならば、基本は③、③CCだ。

いつまでもインジケータばかりに頼っていたら、
今の状態から抜け出せないゾ。

自分目線でチャートを見るな。
他のトレーダーの目線でチャートを見ろ。

ローソク足から大衆の心理を見抜け!

相場は駆け引きだ。
他のトレーダーと現金の奪い合いをしている。

駆け引きができないと食われるだけだぞ。

そろそろ気付け!

関連記事

  1. 為替市場を動かすことができるのは?

  2. 逆指値に感謝しろ

  3. 相場師は孤独を愛す

  4. トレードスタイル クワドラント

  5. ポジションを立てたら(複数通貨ペア同時保有・重要指標発表・リスクとの付…

  6. 間違った勝ち方は未来の高利な借金となる

  7. これだよ!あなたがFXで勝てない理由は。

  8. 私が強く言いたいこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS