弐号機

弐号機のカスタムとクリーニングが終わったので、忘備録として記事を書いておく。

まずは450Wだった電源を750Wに換装し、地味だったフロントとリアのファンをLEDファンに変更した。PCケースにファンコントローラーが付いており、電力供給は電源本体からSATAケーブルを接続。

またG.SKILLのメモリーを初号機に移植し、新たにCorsairのLEDメモリー(32GB)を入れてみた。

FXをするのにLEDファンは必要ないけど、気分かな。

スポーツカーみたいなルックスのPCケース。キャリーハンドルは抜群に便利が良い。一度だけコンサルティングでも使ったことがある。

フロントとリアはLEDファンに変更

ちょっぴり小さなグラボだけどFXなら十分高機能

メモリーは4枚差し。水冷CPUクーラーのラジエターファンは吸気にしてあるので下からは見えない。

サイドの強化ガラスを外してLEDが全開の瞬間

サイドの強化ガラス装着

 

パーツの詳細

Cases : Cooler Master MASTERCASE MAKER 5t 日本未発売

CPU : INTEL® CORE™ i7-7700K PROCESSOR

CPU Liquid Cooler : Corsair Hydro Series™ H100i v2

Motherboard : ASUS PRIME H270-PRO

Graphics Card : GIGABATE GeForce GTX750Ti GV-N75TWF2-2GI (rev. 2.0)

OS : Microsoft Windows 10 Home

SSD : Crucial 2.5″ (7mm) SSD 275GB CT275MX300SSD1

HDD : Western Digital Blue SATA-2TB-WD20EZRZ

RAM : Corsair VENGEANCE® Blue LED DDR4-3200MHz 4×8GB

Power Supply : Corsair RM750i 750W 80 PLUS Gold certified

Optional Drive : LG DVD-Multi GH24NSC0

Front Fans : Corsair SP140 LED Blue High Static Pressure 140mm Fan ×2

Rear Fan : Corsair AF140 LED Red Quiet Edition High Airflow

弐号機はディーリングデスク右側4枚のモニターで使用している。監視銘柄はUSDJPY、EURJPY、EURUSD、EURCAD、CADJPYの5銘柄(EURUSDはその他の銘柄を切り替えながら共用)。

またトラックレコードの検証や収録、ブログ更新もこのパソコンで行っている。

SSDはシステム系Storege、HDDはデータ系Storageとして使用。

初号機同様、弐号機もCPUの温度は30℃前後で安定している。CPUの温度管理は大切だよ。特に夏場は熱暴走の可能性があるから、リテール品のCPUクーラーをつけている方は要注意。

フリーソフト HWMonitorでCPUの温度管理ができる

フリーソフト HWMonitor
http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.html

 

SSDやHDDの健康診断ツール

Crystal Disk Info
http://crystalmark.info/download/index-e.html

Crystal Disk Mark
http://crystalmark.info/download/index-e.html

 

FXトレーダーにとってパソコンは武器であり商売道具だ。プロ野球選手がグローブやバットを大切にするように、パソコンを大切にメンテナンスしよう。

今までパソコンをアンタッチャブルな存在と思っていたが意外と構造は簡単だったよ。

ネットで簡単にパソコンパーツの勉強はできる。

ドスパラトラノマキ
http://torano-maki.net/capture/custom/

 

弐号機 ー グラボ交換忘備録

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FXパーソナルコンサルティング

  3. FXパーソナルコンサルティング

  4. トレード成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS