潜在意識は既に知っている

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

今、少しずつFXトレードで結果を出せるコンサル生が増えてきた。でも残念ながら全員ではない。俺がいう『結果を出す』というのは、最低でも月間+1,000pipsの値幅を取るという意味だ。月間収支がプラスになったっていうレベルなら、かなりの確率になってきた。

値幅を取る実力さえあれば、自分の資金量に応じて取引数量を上げて行けばいい。幾らでも金がついてくる状態になるから。

こんな風に書くと、『取引数量を上げるとプレシャーで本来のトレードができなくなってしまうだろ?』と反論してくる者もいるだろう。彼らの言い分は間違ってはいないが、本質的な部分では正解でもない。

今日は、まだ彼らが体験したことのない精神世界について書いてみようと思う。

同じ手法を習って、
同じ検証方法を教えてもらい、
短期間で結果を出せるようになった人がいる。

なのに、今の自分は結果を出せない。

あの人はタケシさんと同じ場所でエントリーして利益確定しているのに、自分は何故か不安や恐れを感じ、躊躇してエントリーできなかった。

そうすると、エントリーできなかった自分を正当化するために移動平均線の傾斜角がどうのこうのっていう、インジケーターの細部にこだわるようになってくる。でもそこをいくら考えまわしても答えなど出やしない。

言いたいことは分かる。でもFXで勝つためのセンターピンはインジケーターではない。『大衆心理と確率思考』だ。

以前書いたブログの記事で、潜在意識には現状維持プログラムという重要な任務があることを書いた。
http://shairax.blog.jp/archives/6915135.html

今のあなたが経済的に成功していないのであれば、潜在意識にとっては『今のアナタの現状を維持することが最優先の任務』となる。そして、潜在意識には時間という概念がない。今のアナタの顕在(けんざい)意識のレベルでは到底信じられない話かもしれないが、重要なことを言うぞ。

潜在意識のレベルでは、未来のアナタが経済的に成功することを既に知っている。

ビックリしたろ?でも本当だ。その証拠となる話をするぞ。

今現在のアナタが経済的に成功していないのであれば、潜在意識はその状態を維持しようとする。そのため、アナタが何かの決断に迫られた時、潜在意識は『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)をアナタに送るのだ。そしてアナタはせっかくのトレードチャンスに乗ることができない。潜在意識のレベルでは、アナタがそのチャンスに乗っていればトレードが成功することを既に知っている。でも潜在意識の現状維持プログラムが強く機能してしまい、不思議なくらい利益チャンスに乗れないっていう現象が起きてくる。

本来エントリーしていれば利益を出せたはずのトレードチャンスを逃した後、自責の念に駆られたアナタは『不安、恐れ、迷いを感じない場所』でエントリーしてしまい、そして損切りとなる。これは潜在意識のレベルではアナタがそのチャンスに乗ってもトレードが成功しないことを既に知っているから、『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)をアナタに送らなかったのだ。

でもアナタは損切りした事実によって、ちょっぴり心に傷が付き、小さなトラウマが残る。そして次に訪れたトレードチャンスには『不安、恐れ、迷い』を感じてエントリーできず、その相場が思惑方向へぶっ飛んでいくのを眺めることになる。そしてその次のトレードチャンスには思い切って飛び込んでみるも損切り。ちびちびとカンナで削られるように虎の子の軍資金が減っていく現実から逃げたくなり、エントリーできなくなっていく。これがエントリー恐怖症というものだ。心理学的には『イップス』とも言われる。

そして自信を失い、自己否定するようになっていく。

俺はこんなにも弱い人間だったのか、
私は世界一ツイていないトレーダーかもしれない、
自分の背後に隠しカメラが仕掛けてあってエントリーを見られているのだろうか?エントリーしたら軒並み逆行しちゃうよ!

などと。

こうして、アナタのトラックレコードには真っ赤な連敗の歴史が刻まれる。これがトレーダーにとって最も辛い地獄の負の連鎖、ラットレースだ。

どんなに頑張っても前に進めない地獄の負の連鎖、ラットレース

ルール通りトレードしているつもりなのに連敗地獄。でも全く同じ手法を使っているあの人はラットレースを抜け出し『成功への高速道路』を突っ走っている。これは受け入れ難い現状だろう、苦しいだろう。でもな、これはトレーダーなら誰しもが経験する通過儀礼のようなものだ。(自分の売買ルールを100%遵守できないトレーダーには自己規律がない。もっと低い次元の話をしなければならない。だから今日の記事には該当しない。)

もちろん俺だって地獄の負の連鎖、ラットレースを経験した。そしてそこから脱出して『成功への高速道路』を突っ走ってきた。

では、今日の本題を話そう。

知りたいだろ?、地獄の負の連鎖、ラットレースを抜け出す方法を。
実は簡単なことであって、誰にでもできることだ。

いいか、俺はさっき、潜在意識レベルではアナタがトレードで成功することを知っていると言った。しかし、今現在の経済的に成功していないアナタに対し、潜在意識の現状維持プログラムが機能すると言った。その事実が、潜在意識が『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)をアナタに送り、絶好のトレードチャンスにアナタが乗らないように仕向けてしまう。

つまりだ、よく聞けよ!

アナタが『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)を受け取った時、それが本当にエントリーしなければならない場所だ。『また失敗するかもしれない、インジケーターの状態がキレイに思えない、緊張して脈が早くなっている』その瞬間にこそエントリーするべきだ。アナタがトレードで成功することを既に知っている潜在意識が、今現在の経済的に成功していないアナタの現状を維持させるために抵抗を与えている『その瞬間』が、まさにリスクを取るべき時だ。

 

脱サラして起業しよう
FX一本の専業トレーダーになろう
高額な家賃契約を結んでお店を出そう

こういう時も同じだ。ビジネスチャンスや人生の転機が訪れた時、誰だって『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)が潜在意識から送られる。そして潜在意識に屈服した者は、失敗しなくて良かったと胸を撫でて現状を維持することになるだろう。そして勝負に挑んで失敗した者を心の底であざ笑い、勝負に打ち勝った者を嫉妬していく。勝負しなかった自分を正当化するために、ありったけの言い訳を考える。

家族の反対がうんぬん
金が無くてどーたらこーたら
インジケーターの傾斜角がどうのこうの

どうだ、今のアンタに当てはまってないか?

特に金がないから行動できないという言い訳、どうかしてる。金がないからこそ決断・行動して金を稼ぐものだろう。決断と行動が共わない者にどうしてお金が寄ってくるんだ?重要な決断を下せない者、強い覚悟のない者には、お金は寄ってこないし、能力のある人材も集まらない。

金がないなら頭を使え。
頭がないなら時間を使え。
時間なら誰でも平等にあるはずだ。

時間がないと言う奴、本当にないもんかね?問題は時間ではなく、アンタの優先順位じゃないか?どうでもいいことに時間を使っていないか?アンタの余った時間を金に換えて起業資金にしたり、投資資金を作ることはできないか?それすら面倒くさくて何も行動を起こさず、楽して確実に金儲けできる情報をネットで検索していないか?そして購入した教材や商材で上手く行かず『詐欺商材』だとネットの掲示板でぶちまけ、今年も可もなく不可もない一年を終えるのだろう。

少し話が脱線気味だから元に戻す。

アナタが『不安、恐れ、迷い』というネガティブな感情(信号)を受け取った時、否定せず、それを一旦は受け止めてごらん。そして挑戦して失敗した自分を思い描いてみな。その失敗でアンタは再起不能なほどのバンクアップ(破産)する可能性はあるのか?それとも、比較的な小さな失敗で収めることができ、次のチャンスに再挑戦できるだけの軍資金を維持できるか?

もしバンクアップを回避し、次のチャンスに再挑戦できるだけの軍資金を維持できるのであれば、今、目の前にあるチャンスに飛び込んでみるべきだ。なぜなら、チャンスの神様は前髪しか掴めないからだ。

例えチャンスに飛び込んで失敗してもバンクアップしないのだろう?

再挑戦できるだろう?

偶然的に失敗しただけなのか、
必然的な失敗だったのか、
失敗の原因を検証すれば次に生かすことができるだろう?

運が良ければ大きな成果を得られる可能性だってあるだろう!

つまり、チャンスに飛び込んで挑戦しても本質的に失うものなどなく、得られるものばかりだ。逆に、チャンスに飛び込んで挑戦しなければ何も得られるものはなく、機会損失という大きな代償を支払うことになる。

俺の言っている意味、理解できるか?

それでもまだ、『言ってることは理解できますが・・・』と言う者に伝えよう。

実は俺の嫁さんがメンタル心理カウンセラーの資格を取ろうと今、心理学の勉強をしている。その教科書に面白いことが書いてあった。人間が生まれて一番最初に身に着ける感情とは、『不安や恐れ』だそうだ。俺達の祖先は原始時代から生き延びてきた。当時は今のような近代的な建物や自分を守ってくれる社会の仕組みがなく、むき出しの野生の中でサバイブしていく必要があった。

もし森や林の中で猛獣や毒蛇と遭遇したら、すぐに逃げなければやばいだろ?ケガしただけでは済まないはずだ。その時に必要なのが『不安や恐れ』という感情だ。そうでなければ、人間は命を繋ぐことができなかったはず。つまり、アナタが『不安や恐れ』を感じるのは、『アナタの弱さ』ではなく、人間が生き延びるためにもともと備わっている『本能』だ。

だから『不安や恐れ』を感じた自分を否定する必要などない。そもそも人間はそういう生き物だ。そして、その本能に逆らって『不安や恐れ』を感じながらもチャンスに挑むことができる者がビジネスやトレードで大きな成果を出していく。絶対、確実に成功できる!などと浮ついた思考ではない。行動を起こす前に失敗した自分を想像し、最悪の事態に備えリスクを計算しておく。そのリスクを甘受できるからこそ、挑戦できる、行動できるのだ。バンクアップする原因は、絶対、確実に成功できる!儲かる!と浮ついた思考で準備もせずに行動するからだ。

だからこそ、

成功したトレーダーは一般社会の常識がないように思われる
どことなく皮肉屋で、情の薄い人間だと思わる
恐れ知らずのリスクテイカー、ギャンブラーと見られる

これは、自分の中の本能(潜在意識)と戦って打ち勝ってきた証しだ。『もっともな常識という籠の中』で生きる者には理解できない極地だ。これがトレーダーの『成功率1%以下』と言われる所以だ。自分自身を深く深く見つめ、自分と葛藤してきただけだ。

俺のコンサルを受けて、月間の取引実績が+1,000pipsを超えてきたトレーダー達は、取引数量の大小に関わらず、間違いなく小さな成功体験を果たした。今までは全く勝てなかったから、勝てるようになった現状が信じられないと本人達は言うが、彼らは取引数量を上げても今の成績を維持できるはずだ。結局、やることは同じだからだ。トレードの実力がない者が取引数量を上げたら、そりゃトンでもないプレッシャーだろう。まさにカジノのルーレットで一発勝負を挑む気分だろう。

でも、月間+1,000pips以上というトレードの実力・実績を残すには短期的な運だけではなく、確率思考や大数の法則の理解が必要となる。確率に対する理解とリスクを受け入れてトレードして実績を積み上げたという自信が、その後のトレーダー人生を支えてくれる。これさえあれば、賢明に資金管理されたトレードの取引数量であれば、ずっと同じことを繰り返していくだけの単純作業になってくる。

確固たるトレードの実力に人類史上最大の発見と言われる『複利の力』が掛け合わされると、強烈に運用資金が増えていくだろう。このレベルに到達したコンサル生は、もう俺を卒業だ。上手にFXと向き合い、自分の好きなように生きていける。

勝ち組トレーダーとは、目の前のトレードチャンスが勝てるものだと既に知っているのではない。このチャートの形だったら損しても納得できる、だからエントリーしてみよう!そういう気持ちでエントリーしているだけだ。神様ではないのだから、未来の相場が分かるはずがない。個別には勝ったり負けたりのランダムなトレードを繰り返しながらも、毎月のトータル収支では期待値がプラスになることを知っているだけ。高い損益比率があれば損失分を補って、十分な利益を残してくれる。この確率思考を過去検証や実戦で合理的に理解できているだけだ。

それなのに『みんなで一緒に成功しましょうね!』とくすぶったヘタレ同士で徒党を組み、絶対確実に儲かる情報をみんなで共有しましょうね!という負け犬思考のまま、いつまでもラットレースの中にいるわけだ。だからトレーダーのオフ会ってのがあるんだろ?あれは典型的な負け犬、ヘタレの集まりだ。あんなもんに近寄っちゃだめだ。

あー、縁起がわりぃ~、近寄るな、ボケ!

ってな気分になっちまう。でも、俺はかなり強運の持ち主で、ピンチの時に必ず強運に救われてきた。

例えば、

20代前半の頃、横浜の不動産屋で営業マンをやっていた時、たまたま高額な契約が重なり、歩合で400万以上の給料を貰った月があった。調子に乗って横浜・関内のクラブで大物気取りで酒を飲んでしまい、その姿が居合わせたヤクザの目に留まった。店の外で10人のヤクザに警棒で殴り倒されたけど、俺は泥酔していたおかげで痛みを感じることなく道路に立ち続けた。気が付いたら病院のベッドに寝ていて、頭や顔面をたった60針縫っただけの軽症で済んだ。

な、ツイてるだろ?(笑)

他にはさ、俺が車を停めようかと思うと、何故かタイミングよくパーキングが空いている、もしくは空く。俺はパーキングの神様に愛されている(笑)

相場で連敗していても必ず、たった一本のデカい利食いトレードで全ての負けトレードを補填し、プラス収支にひっくり返してきた。

俺の強運は、どんなヘタレでも、どんなにくすぶった奴でも奪えない。

じゃ、次回は強運を引き寄せる方法について書いてみるかな。
気が向いたときだけど。

え、俺のような類の強運は必要ない?
分かってないなぁ~、分かってないよ。

強運の形なんてどうでもいい、でもトレーダーには絶対に強運が必要だぞ。
実は、誰でも強運を引き寄せられる!

あ、今日もポチっとよろしくな!

関連記事

  1. 【考えるな、感じろ!】相場は駆引きだ

  2. 自分の身の丈って誰が決めるんだ?

  3. その金の出処はどこなのか?

  4. バカこそ最強!小利口では通用しない

  5. 連敗する理由とその脱出方法とは・・・

  6. 勝てないアナタへ

  7. 人生初!自作パソコン

  8. トレード中に何となく感じる『不安』や『恐れ』の正体とは?

ARCHIVES

PICK UP

  1. FXパーソナルコンサルティング

  2. トレード成績

  3. トレード成績

  4. トレード成績

  5. FX

NEWS POSTS