参号機

初めて挑んでみた自作パソコン。個々のパーツの仕組みとか配線は事前に勉強しておいた。パーツを選びからスタートし、組み立てて電源を投入し、OSや各種ソフトをインストール。一発で起動したときはマジで感動した。思った以上にスムーズにでき上がり、そして楽しかった。ガキのころにやったプラモデル製作とか車のカスタムみたいなもんじゃないかな。

専業FXトレーダーとして独立し、オーストラリアに移住して一番の問題がパソコンだった。言葉の問題もあるけど、英語が話せなくてもFXで金を稼ぐことはできる。でもパソコンがトラブったらFXができないし、英語バージョンのWindowsパソコンを買うことに抵抗があった。

自分でパソコンを作ることができて、自分でメンテナンスもできて、英語バージョンのOSも自由に日本語に変えることができるようになって本当に良かった。

マザーボードを開封した直後の様子を記念に撮影。米国国防総省のMilitary Standard規格をクリアしたM/Bっていうキャッチフレーズにやられたww

CPU(Core i7-7700K)とメモリーを装着

爆速のM.2を設置。OSやMT4などのシステム系Storageとして使用。容量500GBは必要なかった(汗

無事にM.2を装着完了

PCケースにマザボと水冷CPUクーラーのラジエターを設置

グラボ(GTX1080)とCPUクーラー、電源を設置して配線も完了

純正ファンを外しLEDファンを付けた

スリーブケーブルを使って裏配線を施す。結束バンドは何度も縛り直した。

何故かLANポートが2つある??

熱対策を意識し通気性重視。ボトムにもLEDファンを2個付けた。

組み立て完了

電源を投入すると一発で起動した

マザボやグラボのLEDはかなりの自由度で調整できる

5段階調節のファンコントローラー。俺は常に全開で回すww

フロントだけは純正のホワイトLEDファン

 

パーツの詳細

Cases : Cooler Master CM Storm Stryker

CPU : INTEL® CORE™ i7-7700K PROCESSOR

CPU Liquid Cooler : Corsair Hydro Series™ H100i v2

Motherboard : ASUS TUF Z270 MARK 1

Graphics Card : ASUS ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING

OS : Microsoft Windows 10 Home

SSD : Samsung 960 EVO NVMe M.2 SSD 500GB

HDD : Western Digital Blue SATA-2TB-WD20EZRZ

RAM : Corsair VENGEANCE® RED LED DDR4-3200MHz 4×8GB

Power Supply : Corsair HX1000 1000W 80 PLUS Platinum certified

Optional Drive : LG BH16NS55

Extension Cables : Phanteks sleeved extension cables for VGA and Motherboard

Fan Adapter : CableMod ModFlex™ 3-pin Fan to 3 x 3-pin Fan Adapter 60cm – BLACK

Front Fans : White LED 120mm Fan ×2 (Pre-installed)

Top Fans : Corsair SP120 LED Blue High Static Pressure 120mm Fan ×2

Bottom Fans : Corsair SP120 LED Blue High Static Pressure 120mm Fan ×2

Rear Fan : Corsair AF140 LED Blue Quiet Edition High Airflow

これから会社を大きくするためにはスタッフを増やして育てていかなければならない。そのたびにパソコンを増やす必要がある。会社としても自作パソコンは必要だった。会社のDirector(日本の会社法でいうと代表取締役に相当)である嫁さんも自分用のパソコンが欲しくなったようだ。今度作ってあげよう!

で、この白いパソコン(ストライカー)の使い道は、パーソナルコンサルティングだ。正直言ってコンサルに使うには完全なオーバースペックだが、FXで結果を出すためにはパソコンをカスタムしてマルチモニターを構築することは必須だと思うんだ。このパソコンを実際にコンサル生に見てもらって、FXトレーダーにとってパソコンは大切な武器だということが伝わればと思う。

もしFXパソコンに興味が出たならパーツの相談にも乗るよ。FXにここまでのスペックは必要ない。今の時代、パソコンパーツは安くなったから、良いパーツを揃えて戦闘能力の高いFXパソコンは作れる!

この本があれば役立つよ

関連記事

  1. コンサル生の中間報告

  2. 損小利大を目指すと、

  3. 相場師は孤独を愛す

  4. コンサル生の中間報告

  5. 別のトレーダーのように考えろ!

  6. ポジションがいつも裏目に!何故か損切りばかり引き寄せてしまう時の対処法…

  7. コンサル生の利食い報告

  8. 為替市場を動かすことができるのは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS