コンサル生へのアンケートの回答

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

2020年2月8日(土)~ 2月9日(日)にコンサルティングしたEくんからアンケートの回答をもらったので、原文のまま記事に残しておく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■  アンケート内容
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お名前:〇 〇

メールアドレス:oooooooo.oooo@xxxxxxx.xxx.xx

FX歴:0 年

SHAIRAXブログに辿りついた経緯:
オンライン検索

コンサルティング申込みを決断するまでに要した時間:
2週間ほど

コンサルティング受講の動機:
自分はもともと大学院で数学の確率論を研究していました。確率論の中でもいろいろありますが、自分が専門のテーマにしていたのは破産確率でした。FXの存在は知りませんでしたが、研究活動の一環として、バルサラの破産確率の資料や参考文献の情報をインターネットで検索していた時に、偶然、破産確率のシートを配布しているブログにたどり着きました。そこからSHAIRAXのブログの存在を知りました。また、FXの存在もそこで初めて知りました。FXにだんだん興味をもつようになり、自分でネット検索していろんなブログを拝見しました。実際に見たブログの数は50以上あったと思います。いろいろな投資家や投機家の考えを垣間見ることができました。最終的にFX以外にも、株・バイナリーオプションがありましたが、圧倒的にFXの方が、ブログの数や情報量が多かったのでFXに絞ることにしました。また手法の面では、チャートを見るテクニカル分析や経済指標を見るファンダメンタルズ分析や板情報を見る雰囲気分析などいろいろありました。自分は高校生の頃から政治や経済がすごく苦手だったので、ファンダメンタルズ分析は最初に除外しました。また、数字の羅列ばかりを見る板読み分析は、ものすごく目が疲れそうな気がしたので、雰囲気分析も除外しました。また、何層何段にも重なった数字の羅列よりも、図形やグラフに似たチャートの方が視覚的にとらえやすいのでテクニカル分析しかないなと思いました。さらに、ファンダメンタルズ分析や雰囲気分析は損切りラインや利食いラインが曖昧かつ不明確だったので、少し怖い気がしました。その一方でテクニカル分析はチャートを用いるので損切りラインや利食いラインが明確です。これもテクニカル分析に絞った理由の一つです。その中でも実際にコンサルタントに直接会って、対面形式で教えていただけるところがSHAIRAXしかなかったので、最終的にこちらにしました。また、話が逸れますが、当初は自分の将来の職業として数学者を考えていました。数学に興味は非常にありましたし、一般の就職とは違いお客さんと相手をする必要もないからです。FXもそういう点では共通しているので非常に魅力的に思えました。アルバイトでお客さんに理由もなく怒られるので理不尽だなあと心の中で思うことがときどきありました。動機はいくつかありますが、数学者も投機家も客を必要としないところが一番大きいのだと思います。

コンサルティング受講後の感想・今の気持ち:
コンサルティングの内容は思っていたよりも濃く、事前にブログを予習し、教科書も読みましたが、半分も消化することができませんでした。授業についていけず、正直かなりきつかったです。FX未経験だからなのか、自分でも理由はわかりませんが、根底にある考え方を理解することができませんでした。予想以上にブログに書かれていることが難しく感じ、覚えられるところだけ無理矢理覚えてしまおうみたいな丸暗記のスタンスでコンサルティングに臨んでしまいました。1日目の前半は知識だけを問う問題やブログの動画そっくりの問題が多かったので、丸暗記のお陰でサクサク答えられましたが、後半からは思考力を要する問題が出てきたので、歯が立たなくなりました。自分は、分かったつもりでいるだけで、本当は全然理解していないということを思い知らされました。2日目は前半も後半もボロボロでした。もちろん小テストもボロボロでした。先生のおっしゃっていることがさっぱり理解できず苦しかったです。また、過去検証では、意識的にせよ無意識にせよ売買ルールを破っていたことがわかりました。ルールからの逸脱を1ミリたりとも許してはいけないことを学びました。これからは、結果を目標にするのではなく、ルールを守り抜くなどやるべきことをきちんとやることを目標にしたいと思います。授業中では、ルールを破ってしまい何度も同じことを指摘されました。また、授業に関係ないことやトンチンカンなことを質問して怒られました。先生が笑っている時と怒っている時の表情のギャップがあまりにも大きかったので戸惑ってしまいました。今まで学校の先生や両親に怒られたことがなかったので、コンサル中に初めて怒られたときは、思わず泣いてしまいました。また泣いたせいか、2日目の授業の内容は1割もききとれませんでした。1日目はたくさん答えられたので笑ってくれましたが、2日目はボロボロだったので笑ってくれませんでした。最初、怒られたときは少し嫌な気分になりましたが、よくよく考えてみれば自分が将来、投機家として成長していくために怒ってくれているのだと気づきました。先生は本当に熱意があって真剣に向き合ってくれているからこそ怒るのだと思います。今では本当に感謝しています。また、日本に帰った後もいつでも連絡していいと仰ってくれました。最後まで責任感を感じます。本当にありがたいです。他のコンサル生もブログで仰っていましたが、自分で開発した手法を見知らぬ人に教えることは本当にすごいことだと思います。自分は器量の大きい人間ではないのでおそらくそういうことはできないでしょう。大変失礼な言い方になってしまいますが、9円や99円といった他の無責任な格安コンサルに申し込まなくて正解でした。FXの人生の長い旅で、一番最初にSHAIRAXに出会えて本当によかったです。SHAIRAXのコンサルティングで旅のスタートをきれたのは非常に幸運だったと思います。今では本当に感謝の気持ちしかないです。最初のうちはかなり時間がかかると思いますが、まずは、出された宿題を着実にこなしていきたいです。宿題が終わったら自力で過去検証をやっていこうと思います。FXという長い旅がどういうものになるかは分かりませんが、自分は最後まで諦めません。短い間でしたが2日間ありがとうございました。

あなたが理想とする人生のゴール(最終目的):
もしFXで稼げるようになったら、まずは自分の生活を優先してゆとりのある生活を送れるようになりたいです。そしてもし更にそれ以上稼げるようになったら、今度は世界中でいろいろな事情で困っている方々に寄付をしたいです。まだ具体的なことは決まっていませんが、大雑把に言いますと、たとえば、食べ物がなくて困っている方、地震で罹災して住まいを無くされている方、重い病気にかかっている方などです。また、もし時間に余裕ができたら、自分が本当に行きたかった大学・大学院に入って学びなおしたいです。そしていつかは数学者として研究をやっていきたいです。人生の途中で何のハプニングが起こるかはわかりませんが、人生の最後まで数学とFXをやっていきたいです。

FXトレーダーとしての目標年間所得:
年収 11億円以上

このアンケート内容を公開してもいいですか?:はい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Eくん、アンケートに回答してくれてありがとう。

ただし、大前提としてこれだけは言っておく。

俺は、キミを喜ばせたり、いい気分にするためにコンサルしたのではない。相場に本気で挑戦しようとする者をサポートしているのであって、相場に夢を見る者の気分を良くしたり、困難な人生から逃げようとする者を助けるつもりはない。どのみち相場で食っていけるのは数パーセントだ。『誰でも相場で勝てるようになれる』などと、明らかに見込みのない奴をおだてるのは詐欺に等しい。そう考えているだけだ。

初めてキミに会ったとき、大学院を辞めた理由を聞いたら

『大学院なんかやめてしまえ!ってブログに書いてあったから。』

キミは答えた。もちろん俺はそんなことは書いてない。また、全くFXの経験がないならデモ口座でMT4の使い方くらい事前に勉強すれば良かったのに、なぜやらなかった?って聞くと、

『デモ口座でトレードするなとブログに書いてあったから。』

もちろん、そんなことは書いてない。故意に嘘を言っているとは思わないが、キミは何か思い込みが強すぎて事実を捻じ曲げて解釈してしまう性格なんだなと感じたんだ。そして、自分に起きるすべてのこと他責にする性格だと。

問い詰めてみると、テストの点が悪くて同級生にバカにされたから人間嫌いになって大学院を辞めたと白状した。人や社会に対する不平不満だけを並べ、自分には非がないと言い張った。

いいか、トレーダーになりたいなら簡単だ。リアル口座を開設して取引すればトレーダーと名乗ることができる。数学者になりたければ好きなように数学の研究をすりゃいいじゃないか。

そこでキミに尋ねたい。

九九を覚えられない者が数学で食っていけるか?

売買ルールを覚えられない者がFXで食っていけるか?

答えはノーだよな。

それと、どうしてもキミに言っておきたいことがある。

自分の未熟さを受け入れろ

知れば知るほど自分の無知を知れ

何事もすべて自己責任として考えろ!

キミの内面が変わらない限り、トレーダーにも数学者にもなれない。ずっとコンビニの派遣スタッフとして、賞味期限の切れた無料の弁当を食いながら底辺階級のアンダークラスとして生きることになる。月の食費が掛からないと自慢げに話していたが、それは自慢にならないことだと理解できるようになったほうがいい。

キレイごとを言う者、夢や希望を熱く語る奴、たくさんいる。そして、そういう奴ほど諦めるのが早くて脱落していく。思い通りにならない人生を諦め、他責にし、保身と言い訳をするために頭を使う。人生も相場も、思い通りにならないことがアタリマエ。思い通りにならないことを想定して、次の策としてプランB・プランCを用意しておく。そこに頭を使え。

でも人生って不思議なもんで、第一希望のプランAがダメでプランBやプランCに変更しても、逆にプランAより上手く行くことがあるんだ。俺の人生なんてプランAで上手くいったことがない。いつもプランB・プランCで乗り切ってきた。

まぁ、やれるところまで頑張れよ。宿題の過去検証をやってくるならちゃんと添削するから。ただし、

今のオマエにトレーダーとしての見込みがあるとは思えない。

大学院の時のように逃げるのは簡単だ。

ここまで言われて悔しいなら、俺の予想を裏切ってみろ。

また泣いて逃げたら、お前の人生は変わらない。

関連記事

  1. コンサル生へのアンケートの回答

  2. コンサル生へのアンケートの回答

  3. コンサル生へのアンケートの回答

  4. コンサル生へのアンケートの回答

  5. コンサル生へのアンケートの回答

  6. コンサル生へのアンケートの回答

  7. コンサル生へのアンケートの回答

  8. コンサル生へのアンケートの回答

ARCHIVES

PICK UP

  1. FX

  2. 週刊ビデオレター

  3. トレード成績

  4. コンサル生の月間成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS