2017年11月度の成績

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

2017年11月度の成績

9勝 9敗 勝率 50.0% 合計 +1,410.7pips
(2017年1月より全通貨ペアを100Lotsに固定して取引)

平均利益幅 +162.5pips
平均損切幅 -5.7pips
損益比率 28.3:1

11/14~11/24(早朝ケアンズ戻り)の間は久しぶりの旅行にいきましたが、いいエントリーポイントが多数あったようです。

もし全部トレードしていたら、あと+1,000pips以上は利益の上積みができていたと思われます。

3mのハードルを越える努力は必要ありません。50cmのハードルを狙えばいいのです。コンサル生にとっては比較的利益を出しやすい一ヶ月だったと思われます。しかし思うように利益を出せなかった方は、絶好のエントリーチャンスになぜエントリーできなかったのか振り返ってみるべきです。(Y)よそ見だったのか、(B)ビビってスルーしたのか、または他に理由があるのか、必ずもう一度振り返ってみてください。多少、無駄なエントリーによるLCがあったとしても、これだけ利幅が抜けるエントリーチャンスがあれば十分に損切りをカバーして収支を大幅なプラスにすることができたはず。

このページの最下部に、コンサル生限定でダウンロードできるよう私の一ヶ月間のトレード内容を添付していきます。ぜひ逃したエントリーポイントを再確認してみてください。

また、最近はコンサルティング直後の過去検証を終えて実弾リアルトレードをスタートした方も増えてきました。その中で、せっかくの含み益を飛ばしてしまったり、チキン利食いする方もいます。基本的に含み益が伸びたら利食いの準備をしなければなりません。最低でも週足のトレンドに乗ったポジションでなければ数日間のスイングに持ち込むことは難しいです。月足や週足がレンジ相場であれば短期トレードを心がけるようにし、伸びていく含み益に期待して傍観せず、きっちり利食うようにしてください。

頂点が有る』と書いて『有頂天』。有頂天になった者は落ちていくのみ。相場に期待や希望的観測は禁物です。含み益が伸びたら嬉しい気持ちは分かりますが、ポジションを決済するまでは人間的な感情を排除し、全神経をチャートに注ぐよう努めてください。

成績が伸びない人ほどエントリーチャンスにビビってエントリーできず、せっかくの含み益を飛ばす傾向が強いです。自分の感情に振り回されることなく、強烈なRealist(現実主義者)にならなければ、イッパシのトレーダーにはなれませんよ。

2017年の年間成績

200勝 241敗 勝率 45.4% 合計 +24,512.0pips
平均利益幅 +131.6pips
平均損切幅 -7.5pips
損益比率 17.6:1

ここから先はコンサルティング受講生のみ閲覧可能なページです。1ヶ月間の全トレード内容を限定公開しています。ただし、トレード詳細のダウンロード有効期限は本日より1週間となります。

関連記事

  1. 2018年2月20日(火)のトレード

  2. 2017年12月13日(水)のトレード

  3. 2018年2月5日(月)のトレード

  4. 2017年11月21日(火)のトレード

  5. 2017年8月18日(金)のトレード

  6. 2017年8月29日(火)のトレード

  7. 2019年3月度の成績

  8. 2017年9月7日(木)のトレード

ARCHIVES

PICK UP

  1. トレード成績

  2. FXパーソナルコンサルティング

  3. トレード成績

  4. トレード成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS