2018年4月度の成績

とりあえずブログランキングのクリックをよろしく!

2018年4月度の成績

13勝 15敗 勝率 46.4% 合計 +2,137.6pips
(全通貨ペアを100Lotsに固定して取引)
平均利益幅 +173.7pips
平均損切幅 -8.0pips
損益比率 21.7:1

今年2月の世界同時株安の本格的なリバウンドが、4月第2週にあった。結果的に、ここで全てのエントリーチャンスに反応できたかどうかが4月の成績に大きく影響した。複数通貨ペア同時多発エントリーするときは精神的プレッシャーに負けないように、リスクを承知で全部エントリーするしかない。それができたコンサル生は成績を伸ばしていた。

まだ成績が伸びなくて悩んでいるコンサル生の方へ。コンサルの一番最初の話を思い出して欲しい。みんなが買っているところから買って利益を得られると思うかい? 損益比率の高い場所、期待値が高い場所とは、どんなところからのエントリーだったか覚えているかい? インジケータに依存せず、まずはローソク足を意識しようや。既にトレンドが出ているってことは、含み益を出したトレーダーがいるってこと。彼らが考えていることは何だ? そういうことを考えられるようになろうよ。

いつまで経っても売買ルールすら守れず、感情のままにデタラメなトレードをして、いつか自分が変わることを期待してないか? 自分を変えるっていうのは偶然でなく、自分の意志の問題。成功はアクシデントではなく、努力の積み重ねによって手に入れるもの。自分を変えたいな、成功したいな!って、いつまでも他人事のように祈り、何かに依存しているだけでは何も達成しない。

あと個人的な反省として、利食いが甘いトレードが多かった。

今のように月足や週足がレンジ相場を形成していたら、日足に対する逆張りに優位性があります。4月19日(木)20日(金)27日(金)など、せっかく絶好のタイミングでエントリーしていたのに、半端な決済をしたと思う。もっと勝負すべきだった。

2018年の年間成績

57勝 82敗 勝率 41.0% 合計 +7,454.2pips
(全通貨ペアを100Lotsに固定して取引)
平均利益幅 +142.5pips
平均損切幅 -8.1pips
損益比率 17.5:1

じゃ、俺の4月のトレードの詳細は下のプライベートページに限定公開しておきます。興味のあるコンサル生はダウンロードしてご覧ください。後日、4月に頑張ったコンサル生の成績を順次発表します。

ここから先はコンサルティング受講生のみ閲覧可能なページです。1ヶ月間の全トレード内容を限定公開しています。ただし、トレード詳細のダウンロード有効期限は本日より1週間となります。

関連記事

  1. 2018年5月度の成績

  2. 2017年11月度の成績

  3. 2018年1月度の成績

  4. 2019年3月度の成績

  5. 2018年3月度の成績

  6. 2017年9月度の成績

  7. 2019年4月度の成績

  8. 2019年1月度の成績

ARCHIVES

PICK UP

  1. FXパーソナルコンサルティング

  2. トレード成績

  3. コンサル生の月間成績

  4. トレード成績

  5. トレード成績

NEWS POSTS